登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スイス  

(TMR)イタリア側からスイスへ

本当はリフトを利用して気楽な山行を考えていたのだが、既にリフトはクローズしてしまっていた。しょうがないので歩くことに。

9/13 晴れ時々曇り
今日はツェルマットまでと長いので早く出発する。昨夜は全然眠れず体調は相当悪い。ゆっくり亀さんのように歩く。
今日は風がある。氷河が山の上に見えるが、そこからの風か冷たい。天気自体はそんなに悪くはない。街の上に上がると牧場兼スキー場に出る。急登のあとはなだらかになる。
朝日が山に当たって光っている。かなり向こうに切り立った山が見える。今日はあの山の近くの峠に行き、そこからツェルマットに降りる。また、急なところが出てくる。ジグザグに登るとまたなだらかな登りとなる。しかし緩やかなところは長い。
P9130264-1.jpg
P9130265-1.jpg

イタリアの田舎道を歩いていると何か気持ちがよい。殆ど人に会わない。
昔使っていたと思われる石の家がいくつかある。牛の放牧で使っていたのだろう。地図にはMaseと書いてある。今は崩壊して人は住めない。
P9130266-1.jpg

ここからまた急登となる。そこを登るとリフトが見えてくる。遠くの峠にもリフトが見える。少し登ると下の方にリフトがある。大きなスキーエリアなのだろう。一旦下のリフトのところまで降りる。リフトの点検をしている人がいる。上の方ではスキー場の工事をしている重機が見える。
工事用の道路を横切り、工事の横を通りながら上へ進む。上のリフトまで行けば後は下りとなる。峠にはレストラン兼宿泊施設がある。
これから下りとなる。誰もいないスキー場。まだ雪は薄くあるがクランポンを付けるほどでもない。下から自転車を押してくる人がいる。どこにいくのか??ひたすらスキー場の中を下る。ツェルマットへのゴンドラが見えてきた。よかった、まだ動いていた。
峠から1時間ほどでゴンドラ駅に着きツェルマットに到着。バテバテである。やった!!
P9130267-1.jpg
P9130268-1.jpg
P9130272-1.jpg
イタリア側スキー場から峠の方向を見る

P9130273-1.jpg
峠からイタリア側のスキー場

P9130274-1.jpg
何故か自転車を押して登る人が、写真がボロなので明るさがおかしい

P9130275-1.jpg
スキー場の中をひたすら下る
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry(TMR)モンテローザ

Older Entryマッターホルン4478m

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。