登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

リフロイ山3423m登山(単独)

7/8 晴れ
今日はエリザベスパーカーハットから昨日見たビクトリア山とリフロイ山の間のアボットハットまでだ。ちょっと大変だがウイワキシーギャップルートから行ってみた。まずはウイワキシーピークとフューバー山のコルのギャップまで行く。始めからかなりの急登だ。クライミング道具と宿泊道具で荷物も重い。しかし、こちらのACCのハットは設備が整っていて、ガスの調理設備・食器・鍋・スプーン類などがあるのでありがたい。
P7090216.jpg
ウイワキシーギャップ(2530m)、バックは左からグレイシアピーク(3283m)、リングローズピーク(3281m)、ハンガビー山(3493m)、そして昨日登ったヤクネス山北峰(3493m)

ギャップからはやや下り気味にトラバースしてレイクオエサの近くでオエサとアボットハットの分岐がある。そこをアボットハット側へ。上から降りてくる人と会う。ビクトリア山は雪崩でみんな降りてきてたようだ。リフロイ山は登った人がいると言う。これからも大変な登りがまた始まる。もろい岩や大きい石があるところを超えると、雪の登りが始まる。夏は雪が溶けガレ場になり落石が多いという。雪の方が歩きやすいし、落石のリスクも少ない。でも疲れた、6時間程かかってしまった。
P7090225.jpg
右がリフロイ山、この山と山の間のガリーを登って行く

P7090246.jpg

P7090237.jpg
アボットハット(2922m)

アボットハットには、2人いて今朝ビクトリア山(3464m)に行ったが雪崩で戻ってきて、明日リフロイ山に行くと言う。ビクトリア山はまだまだ状態が悪いようだ。今年は雪解けが遅いのか、あと2週間くらい待たないとダメじゃないかと言っていた。後で1人来て、夕方(明るいが時間的には夜?)に4人組みと1人が来た。
P7090243.jpg
アボットハット内部、寝室は2階
P7090244.jpg
アボットハットのキッチン

7/9 晴れのち雨
朝2時15分に起床し、2時50分出発。まだみんな寝ている。外はそんなに寒くない。アイゼンとヘッドライトを付けて一人で出発。雪崩れの跡がある。昼間気温があがるので雪崩れたのだろう。今は雪の状態はまあまあ良い。表面がちょっと硬く、下が柔らか目であるが、アイスにもなっていないしステップもちゃんと切れる。中腹で後ろを振り返ると灯りが見えた。アボットハットの灯りかと思ったら、下のレイクオハラのロッジの灯りのようだ。アボットハットの灯りだとしたら相当ルートを逸れたことになる。違っていて良かった。途中昨日撮った写真と岩の位置を確認しながら進む。ルートを間違えると大変だ。5時過ぎアボットハットからヘッドライトの明かりが光る。フレンチカナディアンの2人が出発したのだろう。

 徐々に傾斜が急になって左がリッジ状になってきた。少し左の方に進み稜線にでる。稜線を進むとナイフリッジとなり、頂上に着いた。少し明るくなってきた。頂上もナイフリッジの一部で人がすれ違うスペースもない。時間は4時50分。ちょうど2時間だ。かなり早く登ることができた。雪の状態が良かったからだ。

 御来光を見るためにちょっと待つことにした。写真も暗くなってしまうし。でも待っているとだんだん寒くなってきた。太陽が上がるところにちょうど雲が広がっていて、上がってくるのが少し遅くなるようだ。寒い!体が凍ってしまう。結局1時間程待った。
P7090262.jpg
リフロイ山頂(3423m)

P7090271.jpg
ビクトリア山(3464m)

P7090272.jpg
向こうからウエンチェムナピーク(3206m)、ハンガビー山(3493m)、リングローズピーク(3281m)、グレイシャーピーク(3283m)

P7090270.jpg
テンプル山(3544m)

5時50分下降開始。滑らないよう慎重に降りる。下から登ってくる人がいるので、雪が落ちても大丈夫なように少しルートをずらす。2人組みに出会う。4時15分に出て来たと言っていた。次に夜来た4人組みとすれ違う。日本語で「お疲れ様でした」ってリーダーの人が。おい日本人か。良く見ると連れている女の子が一人日系の人。下りもより気温が下がった感じで降りやすい。6時30分アボットハットに帰る。まだ、寝てる人もいる。結局自分を含め7人が登った。残りの3人のうち一人は明日登ると言う。朝食を食べエリザベスパーカーハットまで降りた。一昨日まで蚊がいなかったのに蚊が大量に襲ってくる。ハットに逃げ、疲れたので暫く寝ていたら、雨に。あ~良かった。降りたあとで。最終便の6時30分のバスで戻った。
P7100284.jpg
レイクオハラが綺麗だ
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryグラッシーレイク ~その5~

Older Entryレイクオハラ~ヤクネス山(2847m)~

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。