登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

クーガークリーク クライミング~その2~

7/30 晴れときどき雨
今日は忠さんと家の近くのクーガークリークにクライミングに行った。忠さんは7月の間のみヤムナスカのガイドをしている人でようやくガイドの仕事が終わりクライミングに集中できるようになった。通常は12~13を登る人なので、今日はリハビリを兼ねて自分に付き合ってくれた。

クーガークリークは川沿いにいくつかクライミングエリアが点在している。今日はちょっと奥のカナディアン フォークスというエリアに行った。

家から近いのでマウンテンバイクでクーガークリークに向かう。途中、マウンテンバイクを置き川の側を上流に1時間歩く。近いところもあるが今日は一番奥の方にある、10台が多いエリアに行く。

カナディアンフォークスのサウスサイドでまずはウォームアップ。
5.9のブロークンコードからスタート。5.9だからと馬鹿にしているとちょっと手強い。5.9にしてはカブッている。これって本当に5.9と思うようだ。何とかマスターオンサイトで登りきる。

次は隣のステッピングレイザー(10b)。忠さんがルベルソ3を買ったので、トップで登りセカンドで自分が登りマルチピッチピッチの練習をしたいという。初め細かく左のカンテ部を登り右の凹角部を行くがかなり立っている。この乗る越しが核心。上でセカンドがロックしたときの解除の仕方などをチェック。

次はイーストサイドに移り、5.9のリコチェット。これもなかなかいいルートだ。5.9とは思えなく変化に富んでいる。初めバランスが必要なスラブ、次いで立っているがホールドがある登り、そしてまたスラブ系。最初の部分が難しい。足のホールドも少ないし手のホールドも小さい。本当に5.9なのかと思うようなバランシーな登りが必要。
P7310001.jpg
リコチェット(5.9) 下から見ると簡単そうなのだが、意外と最初が何もない

ウィッスルストップ(10a)は最初が核心。カブッている。手を間違えなければ行ける。上は快適な登りとなる。
P7310003.jpg
ウィッスルストップ(10a)

サムワンウィッスル(10c)も同様に最初が核心。いいホールドからの左のちょっとしたホールドが分かり辛い。1テイクしてやっと見つけた。その上もスローパーで良く見ないと行けない。上は合流して同じルートを行く。もう一度下の核心のところだけやらせてもらい、何とか通過。
P7310004.jpg
サムワンウィッスル(10c) 登り始めが核心

フリーランチ(10c/d)も最初が核心だ。ここは忠さんの登りが参考になりOK。
P7310005.jpg
フリーランチ(10c/d)

最後に11a/bのスパイト。こちらも初めが核心。既に手が終わっているのでトップロープで行う。こちらも忠さんの登りが参考になりOK.ポケットがありこれが有効。なかなかいいルートだ。リードでやればよかった。
P7310006.jpg
スパイト(11a/b)

今日も充実した日となった。


1.Broken Chord (9) マスターオンサイト
2.Stepping Razor(10b) 2nd follow OK
3.Ricochet (9) マスターオンサイト
4.Whistlestop(10a) OK
5.Some can Whistle(10c) マスター 1テイク
6.Free Lunch(10c/d) OK
7.Spite(11a/b) トップロープ OK
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryクーガー クライミング~その3~

Older Entryウーリー山(3405m)とダイアデム山(3371m)登山

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。