登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

ホワイト山2983m/ニブロック山2976m

7/21 晴れ
Bugabooのトリップが中止になったのでレイクルイーズの近くのホワイト山とニブロック山に行ってきました。グレードは前者がディフィカルト、後者がモデレートです。
レイクルイーズは初めてでしたが、すごく綺麗でこれはみんなが来るのが分かります。正面にビクトリア山、レイクの色はエメラルド。最高の景色です。残念なことにカメラを忘れてしまった。頭の中に焼き付けておこう。

8時にレイクルイーズの駐車場を出発。レイクルイーズを見ながら、レイクアグネスへ。その奥からトレースを両山へ向けスタート。そこは日本で言うカールのような感じです。ただ岩はカールみたいにしっかりしていず時折岩が割れ落ちる音がする。そして、大きなバンドがドーンとあり、滝が中央を流れどこを登って行くのか分からない、そんな感じです。近づいてみると滝の右側が登れそうだ。脆そうな岩に注意しながら登る。

その上もさらにガレ場が続く。カナダは何でこんなにガレ場ばかりなんだろうと思ってしまうくらい多い。答えは恐らく過去の岩のでき方から来るのであろう。目の前で岩が落ちてくる。これから登ろうという所に落ちた。かなり危険な感じ。ちょっと横の方に寄りながら行くが、やはり落ちたところの近くを通らなければならない。その周りも小さな石が一杯雪の上に落ちている。その後岩は落ちてこなかった。ああ良かった。傾斜は急になりかなり登り辛い。足が滑る。踏み跡も分からないところもあり、慎重にルートを見極め進む。

何とかホワイト山とニブロック山のコルまで来ることができた。稜線にくると視界が開け、ビクトリア山、リフロイ山、アボットハットも見える。そしてテンプル山もドーンと見える。まずはホワイト山へ。ルートファインディングがちょっと難しい。
コルを進むとまず岩に突き当たる。そこを右のステージに回り込み10m程のところの上のリッジに登る。上は明瞭なトレースがリッジに従い続いている。そしてトレースにしたがって左に回り込みリッジにでて、反対側(右)にでてトラバースする。ここから上へ行く。ちょっと緊張するところだ。登れそうなところを良く見て登るとリッジにでる。ケルンもある。そこからいくつかルートがある。リッジを右に行くルート、左に行くルート左も下を回るルート。とりあえず左の上に行くルートに行ってみた。ガレた岩が重なり合ったところをリッジのすぐ左側をトラバース気味に行く。途中リッジの反対側にもトレースがあり、そちらの方が安定しているので移る。そこを登ってゆくと頂上に繋がるリッジにでた。そこから左側をトラバース気味にゆくと頂上に着く。時刻は12:10、思ったより時間がかかってしまった。帰りは違う明瞭な道を下ってみた。そんなに変わらないがやはり嫌なところは同じように通らなければならない。

コルに着き、今度はニブロック山。こちらは簡単で明瞭な道をたどれば簡単に着く。1:30pm着。天気のいいうちに降りる。帰りの方が怖い。幸い今日は自分一人しか登っていないので岩を落としても問題ないが、下に人がいたら大変だ。岩を落とさずに降りるのは不可能だ。良かった平日で。レイクアグネス~レイクルイーズは人が一杯だ。駐車場も一杯。3:45pm駐車場着。路駐もいる。朝は5台くらいしかいなかったのに。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryビッグシスター 2936m

Older Entryクーガークリーク クライミング~その1~

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。