登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

クーガークリーク クライミング~その1~

7/17 晴れ
今回はグラッシーではなくキャンモアに近いクーガークリークでクライミング。ここは雪解け時期は増水して渡渉しなければならないので今頃から登られるらしい。鉄砲水も発生するせいで登り初めのところが滑らかになり離陸が難しいところもある。岩はどちらかというと榛名の黒岩に似た感じである。

今回はクーガーが初めてということで5.9のShadow of Turningから。安紀子さんがマスターで登る。初めて来たときに登ったルートだそうだ。そのときはかなり緊張したが、今回はホールドが良く見えたようだ。次いで自分が。5.9にしては長く、高度感がありなかなか良いルートだ。黒岩の夏子より確実に難しい。

次は隣のHigh Wire(10d)。下の方が10cで最後が10dだそうだ。離陸がちょっと嫌な感じだ。逆相になっていてアンダーをうまく使う必要があり、足のホールドは小さい。薫さんも苦労している。その上はまあまあホールドがあり、最後の核心になる。細かいホールドからスローパーを持ち、細かいホールドに立ち込む。薫さんは下の方が難しいと言うが、自分は上の方が難しく思わずクイックドローを掴んでしまう。安紀子さんもかなり難しそうだ。このところ仕事が朝早いシフトに変わりクライミングから離れていたのでなかなか手が元通りにならない様子。

次は全然違って、大きなホールドだが、カブリ気味のCritical Mass(10c)だ。グラッシーのBold New Plan(11a)より難しいと言う。マスターオンサイト狙いでやらせてもらう。ちょっと難しく、核心の前で1テイク、核心で1テイクしてしまった。まだまだ足がうまく使えていないし、休憩がうまくとれない。薫さんは余裕の登りだ。

次いで新し目のルートで距離が30mと長いルート、Full House(10b)。垂壁だがホールドも適度にありマスターオンサイト。薫さんは途中から10dとなるAces High(10d)を。次いでPoker Face(10a)もマスターオンサイト。今日も楽しい一日となった。
P7180004.jpg
Full House(10b)の安紀子さん

P7180014.jpg
Aces High(10d)の薫さん

P7180019.jpg
Poker Face(10a)、児玉

1.Shadow of Turning(5.9) オンサイト
2.High Wire(10d) NG
3.Critical Mass(10c) マスター2テイク
4.Full House(10b) マスターオンサイト
5.Poker Face(10a) マスターオンサイト
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryホワイト山2983m/ニブロック山2976m

Older Entryザジャッジ 27??m

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。