登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

レイクオハラ~ヤクネス山(2847m)~

7/7~7/9
三日間レイクオハラ、近くの湖とその周辺の山、ヤクネス山とリフロイ山を巡ってきました。2日半天気が良く最後に雨が降りましたが既に疲れて休憩していました。上部の湖はまだ凍っていてそろそろ溶けそうな陽気です。

7/7 晴れ
車でレイクルイーズの先のレイクオハラの駐車場へ1.5時間。バスでレイクオハラへ行き、10分ほどのところのエリザベスパーカーハットへ。バスは予約が必要で当日券もあるが1時間も並ばないと取れない。歩いて行く人も、8kmです。このハットも予約制で運よくキャンセルがでたようだ。2棟あり30人程度泊まれるというが、今日は12人程度でゆったり。

P7080145.jpg
エリザベスパーカーハットと後ろの山はオダレイ山

P7080147.jpg
エリザベスパーカーハットのメイン棟、後ろがヤクネス山北峰

P7080150.jpg
手前レイクオハラ、右がヤクネス北峰、中央雪で白い山がリフロイ山、左がビクトリア山に続く下の方

P7080148.jpg
左がヒューバー山、右がリフロイ山

今日はヤクネス山南峰へ(南峰が本峰)登る。オパビンレイクへ行きそこから壁とガレ場のところを上がる。ヤクネスへの道は踏み跡が薄いので良く見ないと見過ごしてしまうので注意。

P7080157.jpg
右手の方から上がり、中央付近をトラバース気味に進み、北峰と南峰のコルに向かう

トラバース気味に上がるのだが、途中に数箇所バンドがありいいところ見つけて乗り越さなければならない。岩がもろいので細心の注意が必要だ。中央部は小さな滝のところを上昇し上の雪のところへでた。そこから30度程度の雪原が続く。ステップを切りながらコル近くへ行き最後は右へトラバースして稜線へでた。
P7080175.jpg
レイクオエサがまだ凍っている

稜線にでていくつか小ピークを超えると目の前にドーンと新たなピークが現れる。これどうやって登るのと近寄ってみると何とか登れそうだ。岩はもろそうだし浮石も多い。慣れていない人は大変だ。
P7080177.jpg
ここから最後の登りです

頂上にはケルンがあり、レジストレーションと言って紙が入った筒が置いてありそこに名前やコメントなどを書くようになっている。今年一番目のようだ。そういえばトレースなどもなかった。
P7080201.jpg
ヤクネス山頂、左がビクトリア山の下の方、右がリフロイ山、両山のコルにアボットハットがある

P7080195.jpg
オダレイ山(3159m)

P7080198.jpg
隣のリングローズピーク(3281m)
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryリフロイ山3423m登山(単独)

Older Entryタングルリッジ 3000m

 

Comments

EditNo title
児玉さん、真っ黒!
俺、真っ白っす。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。