登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

フェイブル山(2702m)

6/23(水)晴れのち曇り
カナダアルパインクラブ(ACC)のトリップでフェイブル山のスクランブル(ロープを使わない登山)があったので参加してみた。フェイブル山はキャンモアから東にあたるグロット山の裏のカルガリー寄りにある山で、グロット山に登ったときに向こうまで行けそうな山で一度登ってみたいと思っていた山だ。参加者はリーダーを入れ6名。一人日本の人が、今後いろいろお世話になる登志子さんだ。
P6230001.jpg
中央の穂先のような山がフェイブル山(登山口の駐車場から)

エクスショークリークに沿って暫く歩くが、対岸へ行ったり戻ったりと繰り返す。この時期雪解けで水量が多く簡単には渡れない。ところどころに倒れている木などを利用して渡ることになるがそんなに太くないので、ストックが活躍する。いつもストックは持って行かないのだが、熊対策(音を立てるのに便利)で持って行ったのが良かった。これでかなり時間を食ってしまった。それが終わると水のないフェイブルクリークに入り登ってゆくと水が流れてくる。この辺に来るとガレ場になり徐々に傾斜が増してくる。
P6230003.jpg
P6240006.jpg
P6240008.jpg
フェイブル山

急なガレ場は踏み跡があったりなくなったりと良く分からないがどこを行っても足が取られて歩きにくい。これが2時間ほど続く。この山にはこのルートからではなくギャップ山からのトラバースルートというのがあるがガレ場を上り詰めるとトラバースルートとフェイブル山のコルにでる。右に行くとフェイブル山、左に行くとトラバースルートとなる。トラバースルートはかなり雪が残っていて、雪山装備がないとまだ行けそうにもない状態だ。コルからは頂上は近いが、スラブ状のところが多く気を抜けない。
P6240016.jpg
P6240020.jpg
P6240023.jpg

帰り道は同じ道を帰る。帰りは渡渉をしないようヘツリが多かった。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryリムウォール山(2680m)とウインドタワー(2695m)

Older Entryグラッシーレイク クライミング デビュー

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。