登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

グラッシーレイク クライミング デビュー

6/21(日)晴れ
クライミングジムで知り合った、忠さんと薫さん(男性です)にクライミングに連れて行ってもらいました。薫さんの奥さんも途中参加しました。岩は花崗岩でボコボコとポケットがいっぱい開いていて有笠山のような感じです。忠さんがピックアップしてくれるということで住所を言うと、何となんと向かいの家でした。びっくりです。

初めにコールなどを教えてもらい、クライミングを始めるとき⇒クライミング、それを受けビレイOKのとき⇒クライムオン(orオンビレイ)、テンション⇒テイク、それを受けテンションOKのとき⇒ゴット、降ろして⇒レディトゥロワーorロワープリーズという具合です。
登る前には、きちんとお互いのハーネスとロープの確認をします。ビレイは殆ど同じですが、トップロープでロープを引くとき右手は離さず左手を右手の下に持っていき、右手をずらす方法を取っているようです。ですから右手は絶対ロープから離さないというより安全性を考えた方法といえるでしょう。

皆さん5.12レベルの人なので初めは付き合ってくれて、ルート集にも載っていないロードハウスの10aからまずはトップロープで。その次にその横のグッドタイム10aを初リード。次は簡単なところを探してくれ11b/cのレミング。ここはあまり登られていないらしく、また途中も一部濡れていたがトップロープでやらせてもたうも、核心が越えられず。
次は、11dのデビアント。短いが一箇所核心を越えるのに10テンションでようやく超えるが、手がパンプして殆どこの日は終わりの状態。
次は薫さんがお目当ての12の予定が、一向に空かないため11dのカミングスルースローターへ。自分は腕が戻らなく休みです。休憩後自分のみ10aのゴールデンホード。ちょっとホールドが細かく緊張。最後に10dのグレースランドをトップロープで登るも既に手が終わっていて2テンション。

久しぶりに外岩に触って非常に楽しかった。やはり練習をしていないので直ぐにパンプしてしまう。課題が一杯できてしまった。クライミングジムに行って鍛えなければ!

P6210003.jpg
デビアント11dを登る忠氏

P6210010.jpg
カミングスルースローター11dの薫氏

1.新ルート(10a) トップロープ OK
2.Good time(10a) OK
3.Lemming(11b) トップロープ NG
4.Deviant(11d) トップロープ NG
5.Golden Horde(10a) マスターオンサイト
6.Graceland(10d) トップロープ 2テイク
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryフェイブル山(2702m)

Older Entryローレンス グラッシ山(2685m)

 

Comments

EditNo title
旅先の同郷はびっくりになんて、旅人の贅沢っす。連日、深夜までの残業。山行く気も失せてきた・・・。はぁ~、愚痴っす。羨まし・・・
EditNo title
夜遅いのにこんなの見て。まだ愚痴がでるようなら大丈夫。今のガンバリがいろんな意味で絶対プラスになる!
EditNo title
うおぉ~、ファイトです。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。