登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 沢登り  

泙川三重泉沢三林班沢

9/8(火)~9/9(水) 児玉

沢登りと釣りを楽しみにまだ行ったことのない、錫ケ岳そばの笠ケ岳に突き上げる三林班沢に行ってきました。

9/8 晴れ時々曇り
 奈良を通りゲートまで車で入るが、ゲートが開いていた。車で行こうか迷ったが閉められると困るのでゲートに車を置き、ニグロ尾根の取付きまで林道を2時間歩いた。(疲れた~)
 ニグロ尾根を登り広川原へ行き、そのすぐ近くの本流と三林班沢の分岐を三林班沢へ向かった。初めはゴルジュっぽいがすぐにゴウロ状となり時折ナメ床が現れる。2m~6m位の滝がいくつか越えると普通の川原が続いた。
 滝壷があるところで竿をだしてみた。岩魚が2匹ほど釣れたが、10cm前後と小さいのでリリース。あまり大きいものがいないのか、釣りが下手なのか分からないが、夕飯のおかずがなくなった。釣りをやっていると先になかなか進まず、二俣手前で幕営。笠ケ岳まで届くのか。。。

7:15ゲート = 9:00ニグラ尾根取付き - 10:35広川原 - 15:30幕営地

三林班沢出合 ナメ床
岩魚、小さい 下流部渓相



9/9 晴れ
 早起きをしようと思ったが、ぐっすり寝てしまい出発が7時近くになってしまった。ナメが多くなり、二俣そして奥の二俣に行くに従い、小さいながら滝が多くなる。滝は簡単に越えられるものばかりでやがて藪漕ぎになるが、普通に大変だった。そのとき、ガサガサという音がして逃げて行く音がした。何かは見えなかったが、鹿であろう。この沢はめずらしく鹿の足跡が一杯あった。稜線にでると笠ケ岳・三ケ峰や日光白根・皇海山などが見える。帰りの時間が気になりここで戻ることにした。
 テントまで戻り広川原へ向かうが、途中もう一度釣り糸を垂らしてみた。入れ食いで2匹釣れたがまたもや15cm前後と小さいので諦めて帰ることにした。広川原には今日も人は入っていなくニグラ尾根を通り林道をもどった。

6:50幕営地 - 7:15二俣 - 9:20稜線 - 10:10幕営地 - 13:30広川原 - 14:40林道 - 16:30ゲート

小滝 奥の二俣

上流部 笠ケ岳 

日光白根
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry下ノ廊下

Older Entry鹿島槍~五竜岳~唐松岳

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。