登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雪山登山  

富士山

"5/8 晴れ
高所順応のため富士山で一泊してきました。泊まる人は自分一人で他の人はスキー/スノボ/歩きのみで泊まりはいないようでした。
朝3:30家から駅まで徒歩、新宿へ。7:45発の富士山5合目の長距離バスに乗り込む。富士山に行く人は少ないが、バスの殆どは外国人。やはり外国には富士山は有名のようだ。10:00に5合目に着き、登山スタート。5月連休の疲れか、初めから足が重い。
はじめ、トラバース気味に足元が悪い火山土を登り、雪の斜面にでる。頂上付近まで見通せ、簡単に着くかのように近くに見える。アイゼンを付けていると、外国人がやって来て頂上まで行くと言う。装備を聞くと、アイゼン・ピッケルもなく靴は運動靴だ。絶対無理だから行かないように言うと暫くの間考えていたが降りていった。
天気がよいせいで非常に暑い。雪ははじめはグサグサで良くない。途中スノーボードの人が2
人降りてくる。登っている人も3~4人位かあまり多くないようだ。
雪は徐々に硬くなり、風も徐々に吹いてくる。8合目を過ぎて、pm3時に最後の山の家に着く。今日は疲れたのでここでビバーグとすることにする。雪の面もカチンカチンで硬く、1時間以上整地に掛かりそうなこともあった。何とか整地し風を避けたところではあるが、それでも強いのでテントを飛ばされないよういろいろくくり付けたが、心配は残った。夜中になっても風は強くなる一方で、一寝した夜中に勇気を出して外に出て点検したが、まず飛ばされることがないと安心して寝ることができた。

5/9 晴れ
朝になっても風が強い。目が覚めると頭が少し痛い、高所のためか。。早めに起きたが少し飲み物を飲んで様子をみていると、何とか体調が戻ってきたので登ることにした。外にでると風が強く、テントをたたむのにも苦労する。頂上までは直ぐなので、7:30荷物を置いて頂上まで向かう。既に一人頂上に向かう人がいる。朝早く登り始めた人だろう。一時間ほどで頂上の山の家があるところに着き、ちょっと剣が峰に行くには時間が間に合うかしんぱいだったので、近くの2番目に高い山に行った。過去2回冬の富士山には登っていたが、天候が悪く、お釜を見たのは初めてである。少し回りを見て楽しんだあと、バスの時間があるので降りることとした。
帰りは早い、でも足がくたびれた。下からどんどん登ってくる。スキー/スノボの人もいる。やはり日曜日の方が人が多いようだ。およそ2時間で下に降り、時間が若干はやいので5合目の手前のところでラーメンを作り腹ごしらえをした。5合目には、外国人が多い、特に中国の人だ。また、自転車乗りの人が多い。13:00にバスで新宿に戻る。"

P5080205.jpg
P5080206.jpg
P5080209.jpg
P5080214.jpg
P5090218.jpg
P5090223.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryまずはカナダへ

Older Entry針ノ木スキー

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。