登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

ウィーピングウォール レフトハンド WI4

2014-2-24 Weeping Wall, Left-Hand 180m, II, WI 4
メンバー:Shukla, 児玉

アイスフィールド パークウェイにあるウィーピングウォールに行ってきました。今回はレフトハンド。朝は-29℃と寒かったので車で日が差すのを待って出発。暖かい日差しの中でクライミングができました。
P2240019-1.jpgP2240018-1_20140228132032286.jpg




今回は自分がオールリードです。Shuklaさんは、日本ではあまりアイスのマルチルートがないのと日本より氷が硬いということでフォローをしてもらいました。またWIというグレーディングが日本とどれだけ違うか分からないのでその違いがあるかなどを感想が聞くことができました。大体ですが、感想的にはWI3は4級、WI4は5級という感じだそうです。
P2240020-1.jpg

1ピッチ目
中央からちょっと左を直上して少し段になっているところまで。傾斜は少し緩いが1ピッチ目なので慎重に行く。氷は硬く3~4回打たないとアックスが入らないことがあし、氷が割れやすい。
P2240031-1_20140228132038100.jpgP2240025-1_2014022813203713c.jpg
2ピッチ目
左上気味に登っていく。途中水が流れているところを通り、アバラコフを利用して支点を作る。
P2240035-1.jpgP2240042-1.jpg
P2240046-1.jpg

3ピッチ目
更に少し左上して回り込むようにして右上する。ほぼ60m一杯伸ばすと平らなレッジとなる。レッジの上は雪が積もっていてラッセルとなった。
P2240052-1.jpgP2240067-1.jpg

4ピッチ目
緩めの傾斜を右上し、短いが垂直の10mほどの壁を登る。あとは木でビレイする。
P2240058-1.jpgP2240083-1.jpg
P2240101-1.jpg

日差しがあると暖かい。メガネが曇るので途中で外したり掛けたり。でも天気が良いのが一番だ。懸垂地点は向かって右の木にチェーンが巻いてある。その前にアッパーが見える。
P2240104-1.jpgP2240105-1.jpg

左隣のスニーベルはWI3だ。
P2240108-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryカスケードフォール 300m WI3

Older Entryジョンストンキャニオン WI2-5

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。