登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

ザフォールド(マウントキッド) 5.8 Ⅲ 10p

2013.8.26 ザフォールド(マウントキッド)5.8 Ⅲ 10p
メンバー:ミドリ、児玉

マウントキッドのキッドフォールの左にあるリブのような左右が切れ落ちたリッジラインを登る非常にユニークなルート。ルーズな岩はあるものの核心部分など割としっかりした岩も多い。基本的にトラッドだが上部の方にハーケン類も数本打ってある。ギアはBDの#000-#3まで2セットを持って行った。上部は細かなギアを多用した。クライミングは本当に楽しいところだ。
懸垂は2回で最後は空中懸垂になる。この日は風が強く最後の空中懸垂のときロープが巻き上がり1本上の方の岩に引っ掛かってしまった。しょうがないのでロープ1本で降りてきた。
下りはガレ場を最初右の端まで行きそこのガリーを下ったが、また左に戻り左端のリッジ沿いを行った方が結局早いようだ。
P8250002-1.jpgP8250004-1.jpg


アプローチはナキスカから南に10kmほど進んだところのGalatea駐車場からスタート。トレイルを進み2つ目の橋を右に林の中を歩いた後石が沢山転がっているところを(左へ)登る。ケルンがありトレースが出てくるのであとはリブを目指す。リブの手前3~400m手前で小川を左に渡りリブの左側の取付きへ。
P8250027-1.jpg

1ピッチ目の取付きははガリーの急になったところから20m程上の登りやすそうなところからスタートした。このときはバンドエイドが貼ってあった。1ピッチ目の終了点にはスリングがありそこからリッジ沿いに登っていく。2ピッチ目は最初の核心で結構立っているがホールドが良いので意外と難しくはない。
P8260047-1.jpgP8260048-1.jpg

ジッリ全体が見えてくる。後の方は結構立っている。この辺は殆ど迷うところがない。快適に登れるところだ。角のような突き出た岩を左から登りリッジに出るところあたりから後半の急な登りが始まる。壁の突当りで右に少し回り込んでチムニーの手前を登るり、その上のチムニーっぽいところを進んでいく。ここの右側は大きく落ち込んでいる。
P8260051-1.jpgP8260053-1.jpgP8260059-1.jpg
P8260064-1.jpgP8260065-1.jpg

ハーケンがありここは2通りの行き方がある。右に巻いていくルートとダイレクトに登るルート。ダイレクトに行くルートを行く(5.8)。初めは易しく、最後のチムニーチックなところがちょっと嫌らしい。一旦バンドに出て小壁を登ると最後の黄色い小壁へ。5m程だが一番下にハーケンが2本打ってある。途中ランニングを取るところが殆どなく何も取らずに登った。
P8260074-1.jpgP8260089-1.jpg

また壁があり左に2つのリングがある。最初は左に30mトラバース気味に懸垂。次いで55mの空中懸垂となる。このとき風がかなり強く。ロープを投げても風で上に持ち上げられてしまう。仕方がないので1本は上からロープを出してもらい、もう1本は自分で担いで降りることにした。しかし、1本のロープは下に着いたが1本は宙に舞い上の方の岩に引っ掛かってしまいどうしても取れなくなってしまった。幸い下に70m用ロープのためのステーションがありそこからロープ1本で降りることにした。
P8260097-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryザフォールド(マウントキッド)再び 5.8 Ⅲ 10p

Older Entryグーズベリー/トンカ(トンネルマウンテン)10a 7p

 

Comments

EditMt,Kidd
はじめまして。2003-2004年にかけてカナナスキスに滞在していました。よくLittle Kiddに登り自然を満喫しておりました。Mt,Kidd(本峰)へは一度登りましたが、眺望よくカナナスキスの中で最高の山だと思います。カルガリーからHW40に入りしばらく南下して、目の前に見えてくるKiddを見ると、「あぁ~帰ってきたぁ~」という思いにさせてくれる山です。
EditMt,Kidd
Popさん、初めまして!10年前にカナナスキスに住んでいたのですか。それは懐かしいでしょうね。Mt.Kiddは良い山ですね。周りの自然も本当に綺麗です。人も少ないので落ち着けるところでもあります。未だに洪水の影響でカナナスキスレイク以南は通行止めです。
Edit
Masaさん、
カナナスキスも洪水の影響があったようですね。
自然のことだから仕方がないのかもしれませんが、かつて見た美しい風景が残っていることを祈ります。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。