登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雪山登山  

空木岳

2013.4.27-28 空木岳
メンバー:金澤、遠藤、原、児玉

27日〜29日の予定で明神岳東稜と西穂高岳に登る予定であったが、大雪のため急遽予定を変更して中央アルプスの空木岳に行くことになった。

4/27 4:00太田-7:00沢渡-7:50上高地バスターミナル-12:30空木岳登山口-13:50池山小屋
4/28 6:10池山小屋-9:40空木岳頂上-12:20池山小屋-13:25空木岳登山口-16:30太田

4/27(土)
高速で松本に行くが早々に雨。沢渡は雪がちらついていた。沢渡から上高地バスターミナルに行くと結構な雪で槍沢、涸沢、岳沢は入山禁止となっていた。涸沢ヒュッテは80cm積もったということでこの山域にいても入山できるか分からないので他のところに行くことにする。
P4270009-1.jpg
P4270011-1.jpgP4270012-1.jpg

松本でどこに行くか検討し結局、27-28日で空木岳に行くことにする。29日はどこかへクライミングに行くこととし、行く場所は後で決めようということとなった。

今日は空木岳登山口から池山小屋なので宴会気分だ。登山口の駐車場所には車が少ない。池山小屋までは整備された遊歩道という感じ。小屋の直ぐ前に水場があり便利で小屋も新しくて綺麗。初め誰もいなく4人で飲んでいると結局5人の人が泊まりに来た。
P4270016-1.jpgP4270020-1.jpg

4/28(日)
今朝は天気が良い。尾根までの道を適当に登る。登山道に出るとちょっと歩いた跡が薄い感じだ。程なく登山道が崩れそうなところを過ぎ歩いていると、遠藤さんが二日酔いで気分が悪いというので戻ることに。他の3人で空木岳に行くこととする。
徐々に登山道は傾斜が出てきたり雪が氷になっているところが出てきて慎重に行かなければならないところもある。ちょっとした雪壁もあり気を付けないと危ないところもある。
P4280028-1.jpgP4280029-1.jpg

森林限界を過ぎると風が強くなった。景色は良く見えるようになり頂上が見えるようになった。2人が遠くに降りてくるのが見える。上の小屋から5,6人が頂上に登っているのも見える。風は強く冷たい。頂上直下は吹き飛ばされそうなくらいだ。頂上には誰もいなく風が強いのであまり長居はせず下山を開始する。
P4280035-1.jpgP4280037-1.jpg
P4280045-1.jpgP4280047-1.jpg
P4280050-1.jpgP4280051-1.jpg

下山は同じ道を戻る。流石に下山は早い。急な雪壁下りは慣れない人や重荷を背負ってはかなり大変そうだ。
P4280053-1.jpgP4280058-1.jpg
P4280062-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryウメコバ中央岩峰正面壁右ルート

Older Entry伊豆クライミング(城ケ崎、城山、海金剛)

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。