登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

Sea of Vapors WI6/7+

2013.3.1 Sea of Vapors WI6/7+
メンバー:谷、内田、児玉

キャンモアからバンフに行くときハイウェイから左手に見える、トロフィーウォールにある存在感のあるアイスです。今回は残念ながら平年より氷が薄く登ることができませんでしたが、非常に挑戦的なクライミングとなりました。天気も雪となってきてチリ雪崩が時折落ちてきました。
P3010001-1.jpg
ガリーを横断するところで見えてくる

アプローチはプロフェサーフォールとほぼ同じ。バンフスプリングスホテルのそばの駐車場からマウンテンバイクでゴルフ場を通り右の道に入り看板のあるところまで。そこから川沿いのハイキングトレイルを歩く。ちょっと行き過ぎてウェルカムトゥカナダガリーまで来てしまったのでちょっと戻りトレースを左上し登って行く。一息のぼるとガリーを横断して反対側の尾根をしばらく行く。尾根も徐々に急になり左に回り込むようにガリーっぽいところを登って行くとトロフィーウォールの左手に出る。そこをトラバースしてフィックスロープを登ると眼前にトロフィーウォールのアイスが現れる。
P3010003-1.jpgP3010008-1.jpg

1ピッチ目:谷
前衛のWI3のアイスでメインのアイスの下部まで。
P3010009-1.jpgP3010013-1.jpg

2ピッチ目:谷
WI5+のアイスで若干氷が薄いところもあるし、やはりずっと立っていて休むところがない。
P3010014-1.jpgP3010019-1.jpg
P3010031-1.jpgP3010028-1.jpg

3ピッチ目:谷
最初トラバースするのだが、隣の氷までは岩を行く。今シーズンは氷の発達が甘くどちらの氷も細いので岩の部分が長く厭らしい。またトラバース先のアイスが薄すぎてプロテクションが取れない。何とか向こうのアイスに行ったものの2時間奮闘したがプアプロで降りることにした。雪も時折強く降ってきてチリ雪崩がたまに降ってきた。
481656.jpg417696_342632685847829_1545257934_n.jpg
今年のアイス                     例年のアイス

P3010036-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer EntryCrowfoot Glades スキー

Older EntryPilsner Pillar Ⅲ WI6, Last Call M7-WI5

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。