登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

Mixed Master ミックスクライミング

2013.1.22 Mixed Master Ⅳ 5.8 WI5 300m
メンバー:谷、児玉

カナダを代表するマルチのミックスルートである。1ピッチ目と最後の6ピッチ目は氷が薄く厳しいロッククライミングとなった。だがそんなに寒くはないので手袋を取って登ることができた。アイス、ロック、ミックスと総合力が試されるルートである。大変勉強になった良いルートだった。

このルートは谷氏の目標の一つのルートであったので、オールリードしてもらった。自分のリードできるところは限られることもあるが。。

1ピッチ目:谷
アイスがあるはずなのに切れていてつながっていない。上の氷も落ち口は岩が出ていて登れる状態ではない。左の岩の凹角っぽいところを登るがホールドが少なくかなり厳しい。何とか難しいロッククライミングをこなし細い垂直な氷を登るとアンカーが整備されていた。
P1230037-1.jpgCIMG1832-1.jpg

2ピッチ目:谷
目の前の垂直な小ピラーを登り雪壁を詰めトラバース。
P1230038-1.jpg

3ピッチ目:谷
簡単なアイスを登る。
P1230039-1.jpg

4ピッチ目:谷
トラバースから始まるアックスは最初使わず、左上してゆくところがガイドブックでの核心だ。核心部分は時折ミックスで登る。トラバース気味なので墜落は許されないため慎重に行く。
P1230043-1.jpg

5ピッチ目:谷
右側が岩の迫ってくる傾斜が緩いところを行く。ここも氷が殆どない。
P1230049-1.jpg

5ピッチ目から6ピッチ目の間は雪壁・アイスで傾斜はそんなにない。
CIMG1840-1.jpg

6ピッチ目:谷
氷がしょぼ過ぎて全然使えない。岩を登ると残置支点がいくつかあるので何とか登れる、がリードはかなり厳しい。これがなければちょっとむずい。かなり厭らしいピッチなので短く切った。その後に細いアイスのピラーが続く。結構穴が開いていて割と登りやすい。
P1230052-1.jpgP1230057-1.jpg

CIMG1847-1.jpg
終了点にて
関連記事
スポンサーサイト

Newer EntryPopes Peak スキー

Older EntryWeeping Wall アイスクライミング

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。