登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

Tent Peak Ski

2012.12.29 Tent Peak Ski, Kananaskis
メンバー:深田、岩田、ナカヲ、栗原、内田、児玉

今回はスキーを借りて初めてやスキーに参加したナカヲさん。そして、スキー板を日本から送れなくなりこちらで新品を購入した内田さんも参加して総勢6名となり、また一層楽しいスキーをなった。
本当はMt.Black Princeという山に入る予定であったが、熊が出るので閉鎖されていて別のところに行くことになった。こんなことってカナダではあるんですね!ビックリです。でも、トレースがあったので入っている人もいるみたいですが。結局、栗原さんが行ったことのあるそこから近くのTent Peakに行くことになった。

アッシニボインへの駐車場に行く途中に車が何台かあり、そこからスタートです。初めは森林の平坦な中を行きます。
PC300015-1.jpgPC300016-1.jpg

徐々に高度を上げ森林限界まで行きます。その先は雪が風で締まっているし、雪崩の危険もあるため森林限界までとなりました。こちらの雪は昼間も寒いので上州の雪とは違い雪同士の密着度が少なく、また滑り面も長く続く傾向があり、雪崩には細心の注意が必要なようです。それとウインドスラブと言って風の風下に溜まるパックされた雪も雪崩やすいようです。
PC300018-1.jpgPC300022-1.jpg
PC300030-1.jpgPC300031-1.jpg

景色がいいので稜線まで出て景色を楽しんだ後はスキーを履いて楽しい滑走です。やはり木があるところの方が雪は柔らかく、何もないところは硬めになっています。深田さんが先頭に行き雪をチェックしながら降りて行きその後にみんなが続いて行きます。結局2回滑り良い感じでした。
PC300043-1.jpgPC300056-1.jpg
PC300064-1.jpg

最後は来た平らな道を戻り、無事滑って降りてくることができました。
帰り道ビューポイントで景色を眺めながら帰りました。スプレイレイクは凍っていて氷上で釣りをする人もいます。
PC300071-1.jpg
PC300087-1.jpg
PC300089-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer EntryProfessor Fall Ice climbing (III, WI 4)

Older Entryカールスバーグ アイス

 

Comments

Edit
先日はお疲れ様でした。ヘタレで済みません。
しかも名前もナカヲと書いてもらっちゃいまして、ありがとうございます。
多分まだ様子見な感じでレンタル山スキーになると思いますが、もし一緒にまた行く機会があったら是非よろしくお願いします。
Edit山スキー
ナカヲさん、こちらこそ先日はお世話になりました。また山スキーにも行きましょう!素晴らしい景色とあの疲労感はヤミツキにきっとなります。クライミングも宜しくお願いします。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。