登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アルパインクライミング  

足尾ウメコバ沢右ルート(敗退)、チコちゃんルート

メンバー:金澤、児玉

4:20駐車場-6:50右ルート取付き-8:003P目終了-10:50チコちゃんルート取付き-14:40終了点-15:30取付き-17:15駐車場

右ルートとチコちゃんルートの2ルート狙いで行ったが、右ルートの4ピッチ目で迷い敗退。もう少し調べて行けばよかった、残念!チコちゃんルートは思った以上に面白かった。

ゲートからヘッテンを点けて歩き出す。ゲートの気温このとき0℃。川を靴を脱いで渡渉してウメコバ沢に入る。右ルートの取付きは明らかで写真通り。
6228.jpg

1P目児玉:凹角気味のところを登ってゆく。ホールドはあり快適。古いスリンだがビレイ支点あり。
416850.jpgPA300008-1.jpg

2P目金澤:最初の壁を超えると、どこでも登れそうなところを行き木でビレイ。
PA300011-1.jpg

3P目児玉:左正面かなとも思ったが濡れていていやらしいのでもうちょっと左方向にトラバース気味に行く。これが間違いだった。今から思ってみればビレイ支点もなく、木も細過ぎる。
4P目金澤:少し左に降りたところから登ってみるもここがルートなのか確信が持てない。右上の方も探ってみると上の方にビレイ支点があり、その上の方の壁にペツルのハンガーらしきものがあった。後で分かったことだが、この辺がルートのようだ。このときは確信が持てず、敗退を決め懸垂で降りた。
PA300013-1.jpg

今度はすぐ下の方のチコちゃんルートを登る。
1P目児玉:一見スラブかなと思ったらホールドは一杯。大きめのカムが活躍した。リッジ上の支点でビレイ。
PA300015-1.jpgPA300017-1.jpg

2P目金澤:小さ目の水壁を超えて行く。
PA300023-1.jpg

3〜4P:簡単なリッジを行く。
PA300028-1.jpgPA300030-1.jpg

5P目児玉:核心と思われるピッチ。ルートが3つ選べる。真ん中のリッジを選択。高度感はあるが岩が乾いているので快適。
PA300039-1.jpg

6P目:コンテでトラバース。
7〜8P目:リッジを行くと頂上に着いた。
PA300040-1.jpgPA300043-1.jpg
PA300045-1.jpg

下りは少し反対側に降り、フィックスを利用して降り、回り込んで取付きに戻る。チコちゃんルートは楽しかったが右ルートは悔いが残ってしまった。
PA300050-1.jpgPA300051-1.jpg
PA300061-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry獅子岩南壁

Older Entry明星岳P6 左岩稜

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。