登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雪山登山  

角兵衛沢コル(鋸岳敗退)

3/25・26
メンバー:漆原、児玉

3日間の予定で初めての鋸岳に挑んだが、今回も駄目。今年の雪シーズンのクライミングは敗退続きである。岩に氷がへばり付いてダブルアックスでないと全然捗らないが、それでも時間が掛かってどこまでたどり着くやら。なにせ角兵衛沢コルから10m進むのに10分も掛かってしまう。降りるのも懸垂である。昨夜の雪で雪を落として岩のアイスの状況を見ながらの登りでは時間が掛かってしょうがない。おまけに寒すぎで風も吹いている。もう四月になろうとしているのに変な天候である。
P3251675-1.jpg P3251682-1.jpg
P3251704-1.jpg

3/25(日) 曇り後吹雪

6:00駐車場-8:10角兵衛沢出合-15:00角兵衛沢コル

駐車場から河原歩き。所々にテープがある。河原の渡渉もある。角兵衛沢の出合には標識とケルンがあり、テープは豊富にある。重荷の登りはかなりキツイ。雪は少なくあっても結構硬くなっていて雪崩の心配はなさそうである。下部の樹林帯からガレと雪の斜面になる。風は徐々に強くなり、かなり冷たい。体感的には-20℃以下でコルに着きテントを張るにも飛ばされないよう気を使う。

3/26(月) 曇り

7:00コル出発-7:30下山開始-12:30駐車場

昨夜は雪が結構降っていた。風はテントを張ったら多少弱まってきたが、朝も同じような冷たい風が吹いている。コルから鋸岳を目指すが昨晩の雪でラッセルをするがそのラッセルの下の岩は氷で氷結していてダブルアックスでないと時間が掛かってしょうがない。10m進むのに20分も掛かった。これでは鋸岳へは1時間は掛かりそうだ。
この状態ではとても無理と判断して、撤退を決め早々に降りる。降りるにしても昨日雪が降っているので雪崩に気を使い急斜面を何とか樹林帯まで行きホッとした。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry黒岩(4/1)

Older Entry赤薙山

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。