登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 沢登り  

笹穴沢

8/17(水) 曇り
メンバー:金澤、漆原、原、今関、児玉
本来は山岳会の夏合宿でチンネ左稜線に行く予定であったが、天気がどんどん悪くなる予報に変わっていったので近場のことろに変更になった。笹穴沢は平標へ突き上げる沢で赤谷川の支流である。

9:00川古温泉駐車場-10:10入渓点-11:40金山沢出合-16:50平標頂上-18:50平標駐車場

まずは下山する平標の駐車場に車を置いてから川古温泉の駐車場へ。なんらかんらで朝9時出発、ちょっと遅すぎ。林道を1時間ちょっと歩くがヒルが多い。10時半になってからようやく入渓開始。最初からミニゴルジュも高巻。その後、小滝や大きな岩が続く。そして金山沢の出合。
P8170008-1.jpg

その後も滝が続き、4・5mの滝がどんどん現れる。なかなか面白い沢である。
P8170017-1.jpg P8170025-1.jpg
P8170026-1.jpg P8170028-1.jpg

徐々に大きな滝が現れる。そのどれもが登れるので楽しい。さらに大きな滝が。
30m2段の滝
P8170125.jpg

15mの滝
P8170126.jpg

10mの滝
P8170129.jpg

25mの滝
P8170129.jpg

30mの滝は漆原君が右壁をロープで登る。ランニングも少なく注意が必要だ。50mロープでギリギリ。60mある方が安心だ。

30mの滝
P8170044-1.jpg

トイ状の滝
P8170046-1.jpg

大ナメ
P8170048-1.jpg

15mの滝
P8170051-1.jpg

ここに来てもまだある。もうお腹いっぱいである。
P8170058-1.jpg P8170059-1.jpg
P8170062-1.jpg

ようやく登山道から平標へ。そして松手山経由で平標駐車場へ。既に暗くなっている。
今回、沢初体験の今関君は歩行スピード・登攀力もあり、素晴らしい若い力を見せてくれた。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry白毛門沢

Older Entryゼニイレ沢

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。