登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アルパインクライミング  

中央カンテ(一ノ倉沢)

7/12(火)晴れのち雨
金澤、漆原、児玉の3人で一ノ倉沢の中央カンテへ行ってきた。そこは灼熱地獄なような暑さ。2L持っていった水も足りない。3L持っていった人も全部飲み干してしまった。もう夏には一ノ倉には入らないだろう。最後は突然の大雨が。
今回は変チ・凹状に続く三兄弟を完登したいとの強い要求で中央カンテに決まったが、中央カンテは変チ・凹状で殆ど通っていて、行ってないのは簡単な2ピッチのみ。違うところに行こうという意見もある中、行くことに。
核心は前回変チで行っているので今年2回目。そのためか非常に簡単に感じた。前回結構難しいと思ったが。
P7120004-1.jpg

6:20指導センター-7:00一ノ倉出合-8:10取付き-12:00 P7終了点-出合15:00(豪雨)-16:00指導センター

もう既に一ノ倉出合までは車の通行禁止になっているので歩いて出合へ行く。雪渓は多少後退し初め少しだけ左の道に入るが直ぐに雪渓に出て歩く。テールリッジからは暑さが凄くスピードが上がらない。水を補給しながら汗を拭いながらの登りとなる。中央陵からは既に登っている人がいる。中央陵取付きについたときには3P目を登っていた。
P7120001-1.jpg

1・2・3P児玉、4・5・6P金澤、7・8・9P漆原リードの予定であったが、核心の7P終了後山の上に雲が掛かってきた。やる気のないある人は雨が降るかもしれないので帰ろうという。もう一人のやる気のない人も同意してそこから戻ることになった。中央陵に人たちは既に終了したのか降りてしまったらしい。
P7120010-1.jpg P7120014-1.jpg P7120017-1.jpg
P7120021-1.jpg P7120024-1.jpg
アレッ、何か手でつかんでいるような。。。

テールリッジを降りる途中で中央陵の人を抜く。ロープをだしていたので彼らは時間がかかるだろう。
一ノ倉出合に到着したとたんに突然の豪雨に。トイレの退避して事なきを得た。車の通行禁止ということで小型バスが試験運行していた。ちょうどトイレの前がバス停でバスが止まっていて、お客6人乗っていた。雨が降ってきたので駆け込んで乗った人たちである。我々もどうしようかと話したが500円と高いので乗りたいという人もいたが、バスは行ってしまった。10分もしないうちに雨は小止みになったので歩いて帰った。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry明神岳東稜

Older Entry米子沢 沢登り

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。