登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 沢登り  

湯檜曽川高倉沢左俣

7/2晴れのち曇り
鹿山、倉沢、遠藤、沢田、児玉の5人で、自分は2年ぶりの沢登りとなる。場所は谷川岳の近くの短い沢で帰りは天神平を通って戻ってくる。今年入って沢田君は初めての体験だ。

まずは土合駅で駐車をして身支度をする。土合駅のトイレに入ってビックリ。見違えるように綺麗になっている。
トンネルを抜けたところから入渓。湯檜曽川を渡渉して高倉沢に入る。水量は少なめで木で覆われ日差しが少なく快適だ。
幾つか変化に富んだ滝もあり楽しめる。ナメ滝も多く直登が難しいところが多い。15m2段のヒョングリの滝は右のブッシュを使い登り、10mの滝は佐壁の細かいホールドを拾ってトラバースする。
徐々に流れが少なくなり、流木が増えて源頭に近くなって行く。

P1040341-1.jpg P1040353-1.jpg P1040356-1.jpg P1040365-1.jpg P1040369-1.jpg P1040370-1.jpg P1040382-1.jpg P1040400-1.jpg P1040403-1.jpg P1040410-1.jpg P1040416-1.jpg

雪渓も現れ、一度雪渓の下を潜る。水は涸れルートファインディングが難しい最後の源頭部の登りとなるも、どうも間違えたようで右の稜線に出てしまった。ここから藪漕ぎが続く。かなりキツイ藪漕ぎのところもあるし、痩せたリッジもあり緊張するところもあった。ようやく山道がある稜線まで出てホッとした。高倉山頂上を通って天神平に降り沢を下る。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry黒岩クライミング(7/7)

Older Entry小川山(3回目)

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。