登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アルパインクライミング  

一ノ倉沢凹状岩壁

6/22(水) 晴れ時々曇り
メンバー:金澤、漆原、児玉
梅雨で4日前の予報でも雨だったのが、天気が良い。
4時自宅を出発し出合を6時15分出発。雪渓が少しだが融け初めているところがあり、小シュルンドもある。
クライミング開始7:45.
P1040175-1.jpg

1P目漆原リード(Ⅲ+)、トラバースして草付きスラブを左上。
P1040186-1.jpg

2P目漆原(Ⅲ)、スラブを左上し中央カンテのビレイポイントへ。
P1040189-1.jpg

3P目漆原(Ⅲ+)、スラブを右上し、急になる凹状壁の前まで。
4P目漆原(Ⅳ+)、核心だが、小ホールドは一杯ある。しかし、浮石が多くこのせいで緊張させられる。ここからリードを変わる予定であったが、1-3P目だけでは物足りないので漆原君がもう1ピッチやることになった。
P1040194-1.jpg

5P目金澤(Ⅳ)、右上し小ハングを超え右のカブリ気味を乗超す。岩が動きそうで怖い。
P1040201-1.jpg

6P目金澤(Ⅳ?)、剥げ落ちた壁の右を直上し草付きに入る。ピトンも意外にあり快適なクライミング。
P1040206-1.jpg

7P目児玉(Ⅲ+)、草付きを行く、ランニングは1つ。
8P目児玉(Ⅳ+)、クラックを快適に登る。ホールドも支点も一杯。
P1040218-1.jpg

12時クライミング終了し同ルート下降して出合に15時到着。
P1040220-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry小川山(2回目)

Older Entry小川山

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。