登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雪山登山  

槍ケ岳  ~11月にしては思いのほか本格的な雪山~

立山への山スキーを計画していたが、雪が少なそうなので計画を変更し槍ガ岳へ行くことになった。一緒に行った2人は初めての槍となった。また、予想外の本格的な雪山山行となった。

11/21(土) 小雪
朝6時過ぎに出発し、10:30新穂高温泉の無料駐車場に到着。準備をして出発したのは11:00と相当遅い出発となった。
穂高平(12:10)はまだ雪が少なく静かな佇まい。暫く行くと道にも雪が出てきた。
13:00白出沢に到着し一休み。15:00滝谷の非難小屋で小休止。ようやく1パーティに追いつく。滝谷は雲で見えず、沢の水量が多かったが何とか渡ることができた。
16:00槍平に到着。暗くなる前に到着することができ、ホッとする。雪は40cmくらいか。既に小屋には2パーティいて、我々とその後に直ぐ到着した1パーティの4パーティとなった。
穂高平
滝谷非難小屋
槍平手前の風景


11/22(日) 晴れ
5:30槍平を出発。既に1パーティが先行していた。追いついたところで踏み跡はあるものの歩きにくいため、ワカンに履き替える。結局、他のパーティはワカンを持参しておらず、この後稜線近くまでラッセルをしてしまうことになった。雪の深さは膝前後か。足慣らし程度の気持ちだったので非常に疲れてしまった。
大ダケカンバのところで一休みし飛騨沢を行くか、大喰岳西尾根を行くか検討しブッシュや岩がまだみえるので飛騨沢に行くことにした。その後は夏道の印がまだ見えるので赤布沿いに行く。
樹林を過ぎると風が出てきて非常に寒く、念のために持ってきた、ゴーグルと目出帽が役に立った。
肩の小屋で一休みし、いよいよ槍の穂先へ慎重に登った。

12:30無事槍ケ岳に登頂。風が強いので写真を撮り早々に降りた。下山は思いのほか疲れたが、15:15に槍平小屋に到着。

千丈乗越
ラッセル
笠ケ岳

槍をバックに
槍の頂上にて
表銀座、常念
槍の梯子
下山


11/23(月) 晴れ
5:45槍平を暗いうちに出発し、新穂高に9:00到着。温泉につかり、渋滞にはまらないよう早めに帰った。
槍平小屋をあとに

関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry星穴岳(西上州)

Older Entry海外登山計画 2010-11

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。