登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 山スキー  

中ノ岳 山スキー

越後三山のひとつ中ノ岳へ、今シーズン最初で最後の山スキーにでかけた。メンバーは自分の他に3人。うち一人は歩きのみだ。予定は十字峡-中ノ岳-丹後山-十字峡だったが、都合により中ノ岳へのピストンとなった。登った日は天気は良く、雪の状態もこの時期にしては安定していてスキーを滑るにもちょうど良く久しぶりに快適なスキーをすることができた。しかし、十字峡近くは午後雪崩が多く発生していた。特に丹後山への川沿いの道は非常に危険な状況であった。十字峡と中ノ岳との標高差は1600mと長い。

5/5 太田-三国川ダム-十字峡
5/6 十字峡-中ノ岳-十字峡-太田

5/5
三国川ダムと十字峡の中間まで車で入ることができた。十字峡は時折雪崩で轟音が響いていた。丹後山への道は雪で埋まっていて時間もかなり掛かると思えた。また、雪崩のリスクも高いようであった。
P1030539-1.jpg

5/6 晴れ
朝、天気は良く雲ひとつない。5:40スキーと一泊分の荷物を背負って登山道を登る。暫くは雪がない道を登るが、山スキー用の靴なので歩き辛い。担いでいるスキーが木にあたって余計に疲れる。尾根を登って行くと所々で雪が出てきた。
P1030545-1.jpg
IMG_1176.jpg
IMG_1186.jpg

日向山の手前の斜面から雪が続きスキーを履いて登高する。少し荷が軽くなった。ようやく日向山に着きテントを張る。荷物を少し軽量化して中ノ岳へ向かう。中ノ岳を見ると登山道ではないが向かって右側に小さな雪崩の跡が見える。途中の小高い藪のところはスキーを担いで行く。少し下りその後は中ノ岳への急登が始まる。
P1030558-1.jpg
IMG_1215.jpg
P1030582-1.jpg
P1030584-1.jpg

13:00中ノ岳山頂に到着。八海山・越後駒・兎岳・荒沢岳はもちろん、守門岳・浅草岳、平ケ岳・至仏山なども良く見える。谷川岳の方は少しづつ雲がかかり始めてきた。さて楽しみのテレマークスキーを楽しんだ。この時期としてはまあまあの雪で滑りやすかった。雪庇に気を付けながら滑が、サイコー!
P1030590-1.jpg
P1030602-1.jpg
IMG_1265-1.jpg

天気予報で明日は天気が良くないと言うので今日降りることになる。17:15十字峡に到着。
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry田植え

Older Entry杓子岳 杓子尾根

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。