登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ニュージーランド  

オテパトトゥ クライミング

クライストチャーチに近いバンクス半島にいくつかクライミングエリアがあるがその中で震源地から一番遠いアカロアの近くのオテパトトゥという小さなクライミングウォールに行った。遠いと言ってもクライストチャーチから直線で40km、震源地から30km弱のところだ。
メンバーはBenとその友達の軍に勤めているBenと水曜曜日のイブニングクライミングを担当しているJonnyと自分の4名だ。みんな初めてのところらしい。普段は近くのクライミングエリアしか行かないのでここはマイナーな壁ということだ。ルートは11しかないく、殆どがトラッドだ。
今日はとても寒い。南極からの寒気がそのままきている感じだ。風も強い。ビレイをしていても手がかじかんで感覚がなくなってしまう寒さである。
景色のよい道路を通って半島の小高い丘にそのクライミングウォールはある。アカロアの市街地がちょうど見えるところで景色は非常に良い。でも寒くて体が動かない。
P1030229-1.jpgP1030242-1.jpg

既に4人パーティが登っているので、グレード16のところを試みたがかなり難しい。諦めてグレード12のところが空くのを待つ。グレード12と言っても、何故か非常に難しい。体が冷えているせいもあるのだろうが、グレード16くらいには感じた。多少クラックを使い左方向にトラバースしたり戻ったりで最後は小ハングを乗超す。そんなにいいホールドはない。軍隊のBenがリードして登るがかなり手こずっている。自分はセカンドだから気分は楽だがかなり緊張するところもあった。これでかなり気分が落ち込んでしまった。
次はグレード14のところだが、最初が難しい。プロテクションを取るところがあまりなく、効くか効かないか分からないようなプロテクションで垂直のクラックを利用して上がりその上は余り良いホールドがない。中間も気が抜けない。チムニー的に一部なり最後は垂直のチムニー的な登りで終わる。この2本で今日は十分という感じだ。
もう一本、グレード16のところはちょっと細かそうなホールドなので、トップロープでやってみた。リードはちょっと嫌な感じだが、トップロープならそれなりのグレードかなという感じだ。一段上がってからの右へのトラバースがホールドが細かく嫌らしい。
寒いのでこれで今日はおしまいだ。短いルートを3本しか登っていないのに結構な充実感だ。
P1030234-1.jpgP1030239-1.jpg
P1030241-1.jpg
P1030248-1.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryオークランド

Older EntryMt.サマーズ クライミング3

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。