登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ニュージーランド  

Mt.サマーズ クライミング3

Mt.サマーズ ロッククライミング
P1030166-1.jpg
朝焼けのMt.サマーズ

3回目のMt.サマーズ、Naviと2日間のクライミングに行った。クライストチャーチ近くのポートヒルはかなり酷い状況らしい。地震があると危険なのでここかキャッスルヒルが一番近い。キャッスルヒルはボルダリングがメインなのでMt.サマーズになってしまう。アプローチを考えればティマルも似たようなものだ。Mt.サマーズはスラブ系でクラックや細かいホールドを拾って登るルートでトラッドが多い。

3/26(土)晴れ
昼過ぎNaviが住むアッシュバートンにバスで行く。バス停で拾ってもらいMt.サマーズの駐車場へ行きそこから2時間ほど歩いてピナクルハットに行った。週末とあって14バンクあるハットは満杯状態。何とか2ベッド空けてもらい直ぐに寝た。

3/27(日)曇りのち雨
朝他の人たちはみんな帰って行った。自分らは昨日の夜も雨が降っていたので多少遅れて出発。今日は簡単なところからということでクリスチャン・ピナクルズの壁に行く。
1本目、左端のグレード15のルートから。多少湿っぽいが特に問題なくOK。
2本目はその隣のグレード16のルート。既に湿っぽさは少なくなりOK。
3本目はまたグレード15の中央のルート。雨がチラホラ降ったりやんだり。
4本目はグレード16のその隣のルート。登り始めると雨が結構降ってきた。壁やホールドは濡れてちょっと嫌らしい。Naviは登らないというのでここで終了しハットに戻る。ハットに戻るとさらに雨の勢いが強くなってきた。
ハットには1人トランピングにきた人がいた。
P1030158-1.jpgP1030161-1.jpg
P1030163-1.jpg

1.Bring Back the Cane(15) RPトラッド
2.Sunday School Felching(16) RPトラッド
3.Sleeping with the Nasty Boys(15) RPトラッド
4.The Staircase(16) マスターオンサイト、トラッド

3/28(月)晴れ
今日はMt.サマーズのメインであるオレンジウォールとフォートレスに行く。晴れてはいるがまだちょっと濡れている。ここの壁は昨日の壁に比べ同じグレードでも1ランク難しく感じる。
1・2本目、グレード15のルートでウォームアップのつもりが濡れていてちょっと厳しい。でも2本目はだいぶ乾いてきた。
3本目、左隣のグレード16のルート。乾いてきたのでまあまあ。Naviはここを登らず違うところを登ろうという。
グレード19をNaviが行こうとするも難しくて断念。
隣の壁のフォートレスへ行く。前回ガスで全然ルートが分からなかったが、今日は晴れていて良く分かる。
4本目、Naviがグレード17と15の2ピッチのルートを登ろうとするが、隣にボルトが打ってあるルートが簡単そうなのでそちらを登り始めた。少し難しいルートを登ると言っていたのに言っていることとやっていることがどうも違う。結局Naviは簡単なところを登り終え残りの方が難しい。後で調べたらグレードは18。自分がリードして何とかマスターオンサイト。これがニュージーランドの最高グレードである。
帰りの時間が来たので帰るが、オレンジルートではボルトの打ち直しをガイドブックを書いた人がやっていた。
P1030168-1.jpg
P1030179-1.jpg
P1030183-1.jpgP1030193-1.jpg
P1030197-1.jpg

1.Dogfish(15) RPトラッド
2.Sardine(15) RPトラッド
3.Red Herring(16) RPトラッド
4.Black Velvet Sin(18) 2ピッチ マスターオンサイト(2ピッチ目)スポーツ/トラッド
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryオテパトトゥ クライミング

Older Entryダニーデン、Mt.クック クライミング

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。