登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ニュージーランド  

キャッスルロック クライミング

クライストチャーチ近くのキャッスルロックに水曜イブニングクライミングに行った。今日はチャールストンに一緒に行ったリチャードが彼女と一緒に迎えに来てくれた。昨年の地震で一部崩壊してしまい暫くクローズされていたがようやく少し前にオープンになったようだ。今日は駐車場から近い「ザバトルメント」というエリア。ここもトラッドのルート。
P1010991-1.jpg
P1010992-1.jpg
P1010994-1.jpg
P1020001-1.jpg
P1020007-1.jpg
ギネベーレ(グレード18)

自分もギネベーレというグレード18(5.9)を登ってみた。本当はもう少し簡単なところから登りたかったのだが。。一段右足のステップに上がったところからがほんの一手の核心だが、左足が見当たらずテイク。よく見れば左足の小さなステップがある。後はレッジに上がり簡単な登り。

リチャードは難しいところを登りたいので、彼女をおいて隣のエリアのダンジョンケイブに行こうと言う。エクスペディションクラック(19、10a)とハングマン(17、5.9)を1ピッチで登る。45mくらいだろうか。最初右にクラックがあり左は滑りやすいフェースでクラックが狭くなって行く。上部は指しか入らなく難しい。出だしは右足をクラックに入れて登れるのだが、上の方は無理。しょうがないのでレイバックで行く。これで手が終わってしまった。上がったところは鳩の住居らしく卵がある。悪いが暫く休ませてもらった。
そこから少しかぶったリッジの左を行くがホールドはある。小ハングを超えるとガブリ気味の10~20cmのクラックだ。もう既に手が終わっているので厳しいが、ここから始めるのであれば楽しいクラックとなるだろう。かぶってはいるがよく見るとステップやホールドはあるし、クラックも意外と使える。最後は握力がなくなったが登りきることができた。セカンドではあるが充実した一本となった。
崩落してナイフリッジになったところを通り下に戻った。
P1020022-1.jpg
P1020023-1.jpg
P1020025-1.jpg
P1020027-1.jpg

ザバトルメンツ
1.Guinevere(18) トラッド、セカンド

ライト・オブ・ザ・ケイブ
1.Expedition Crack(19) トラッド、セカンド
2.Hangman(17) トラッド、セカンド
関連記事
スポンサーサイト

Newer EntryMt.サムナー クライミング

Older EntryHappy Honeymoon in NZ

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。