登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ニュージーランド  

チャールストン クライミング

西海岸のウエストポートに近くにチャールストンというクライミングエリアがあり、そのNZACのトリップに参加した。金曜日の夕方出発して土日にクライミングというスケジュールだ。泊まるのはウエストポート近くのモーターロッジだ。参加者は自分を含め7人。ほとんどがトラッドクライミング(ボルトがないクライミングだが、全てクラックとはとは限らない)である。ニュージーランドでは最近はトラッドクライミングの方がどうも流行らしい。

2/4(金)晴れ
夕方5時にベンが迎えに来てくれて、もう一人の家にピックアップに行く。7号線をひた走る。途中景色は綺麗だが眠気が襲う。10時半にモーターロッジに到着し、程なくもう一台も到着して軽く飲む。
P1010762-1.jpg
P1010763-1.jpg
P1010860-1.jpg
P1010864-1.jpg

2/5(土)小雨のち曇り
朝起きると小雨が降っている。街から岩場まで5-6キロあるので問い合わせてみると雨は降っていないと言うことらしい。とりあえず行ってみる。でもやはり小雨が降っている。簡単なグレードで13(5.6-5.7)を登ってみる。もちろん岩は濡れているが、意外と滑らない。もう一本13をリチャードがリードし自分とベンが続く。自分は半年ぶりなのであまりリードする気がない。次にベンがリードの練習をするということでグレード10(5.5)で練習。ようやく雨が止んできた。
P1010792-1.jpg
P1010800-1.jpg
P1010803-1.jpg

雨が止んで少しだが乾いてきているところもある。今度は少しグレードを上げ17(5.9)のスティンガーという45mくらいのルート。前半は簡単であるがやはり濡れていて嫌だ。ちょっとしたハングの乗越しも十分濡れているので勇気がいる。その上は立ってきて左上しながら小ハングしたを行く。小さめのホールドも拾いながらとなり、より嫌な感じだ。リチャードはこの辺をかなり手こずっていたのが良く分かる。よくこの濡れたところをリードしたなというような嫌な感じだ。高度感もでて下は波がすごい。最後は指も使い果たし充実した一本となった。とても17(5.9)のグレードではない。濡れているので20(10BC)くらいはあるのではという感じだ。
P1010810-1.jpg
P1010816-1.jpg
P1010824-1.jpg
P1010828-1.jpg
P1010844-1.jpg

岩も多少乾いてきたのでグレード15(5.7/8)のところをリードしてみる。乾いているように見えてホールド内は濡れている。が、岩が滑らないせいか簡単だ。その次は今回のトリップリーダーのマットと登った。グレード15のところを2本、それから14のところを自分がリードで1本。雨が降った日にしては本数は一杯だ。そのおかげでグレードが低くて自分には良い練習となった。クライミングが終わり、地元の小さなパブでビールを飲みロッジに戻る。
P1010859-1.jpg

シー・ブリーズ・フェース
1.Adams Apple(13) トラッド、セカンド

ウェット・ウォール
2.Far Out and Solid(13) トラッド、セカンド

シー・ドリーマー・ウォール
3.4th Form Alley(10) トラッド、セカンド

ワンダー・ウォール
4.Stinger(17) トラッド、セカンド

シー・ブリーズ・ウォール
5.Making Plasn for Dave(15) トラッド、マスターオンサイト

シー・ドリーマー・ウォール
6.Hoop's Mistake(15) トラッド、セカンド

ウェット・ウォール
7.Blah,Blah,Blah(14) トラッド、マスターオンサイト

シー・ドリーマー・ウォール
8.Sweating Up(15) トラッド、セカンド

2/6(日) 小雨→晴れ
朝またも雨で昨日よりは降っている。とりあえず岩場に行くが小雨状態。簡単なところは昨日やりつくしたのでクライストチャーチとの中間にあるボルダリングで有名なキャッスルヒルで少し遊んで帰ることになる。
途中パンケーキロックという岩が風化したところを見て行く。
P1010887-1.jpg
P1010897-1.jpg
P1010902-1.jpg

アーサーズパスを超えると天気が急によくなり、気温も高い。暑い。有名な1ピッチのクラシックルート、テイルズ フロム リバーバンク(グレード17)を皆で登り、その後サブマリーンボールダーで遊びチャーチに戻った。
P1010926-1.jpg
P1010928-1.jpg
P1010935-1.jpg
P1010942-1.jpg
P1010964-1.jpg
P1010971-1.jpg
P1010972-1.jpg

アゴニー・エリア
1.Talse From the Riverbank(17) スポーツ、オンサイト

サブマリーン・ボウルダー
Vi,VM グレード
関連記事
スポンサーサイト

Newer EntryHappy Honeymoon in NZ

Older Entry外岩クライミング イン NZ ~ポートヒル、Mt.プリザント~

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。