登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ネパール  

アイランドピーク(6189m)

アイランドピーク(6189m)は、エベレスト・ローツェの南に位置するピークで多くの人が登っている山である。途中から雪になり最後は200mの雪壁でリッジを登ると頂上となる。直ぐそばにローツェ(8516m)が迫って見える。南西にはアマダブラム(6856m)がある。今回は同じ山岳会のK保田さんと2人で行く。登られるシーズンは10月・11月が多く渋滞になることもあり、12月に入ると寒さが厳しくなりかなり少なくなる。我々はK保田さんの都合で12月に入ってからの登頂を目指すことになった。かなり寒いが人は少なくて良かった。夜明け前は-20~30℃くらいになるのでシュラフ/服など厚手のダウンが必要。
今回の日程はK保田さんが高度順応する日程がとれないので、BCとハイキャンプの往復などを考えていたが、結局天気などの都合でBCの1日停滞のみとなった。そのため、帰りは日にちが余り、クムジュンで1泊、ナムチェで3泊することになった。

P1000723-2.jpg
アイランドピーク(6189m)

P1000733-2.jpg
アイランドピーク頂上、バックはローツェ(8516m)

11/24(Day1) カトマンドゥ→ ルクラ(2840m)→ モンジュ(2835m)
11/25(Day2) モンジュ(2835m)→ ナムチェ(3440m)
11/26(Day3) ナムチェ(3440m) 停滞(エベレストビューホテル往復)
11/27(Day4) ナムチェ(3440m)→ タンボチェ(3867m)
11/28(Day5) タンボチェ(3867m)→ ディンボチェ(4350m)
11/29(Day6) ディンボチェ(4350m) 停滞(裏山の5000mのピークの往復)
11/30(Day7) ディンボチェ(4350m)→ チュクン(4743m)
12/1(Day8) チュクン(4743m)→ アイランドピークBC(4970m)
12/2(Day9) アイランドピークBC(4970m) 停滞(5200mまで往復)
12/3(Day10) アイランドピークBC(4970m)→ ハイキャンプ(5600m)
12/4(Day11) ハイキャンプ(5600m)→ 頂上→ ベースキャンプ→ チュクン(4743m)
12/5(Day12) チュクン→ タンボチェ
12/6(Day13) タンボチェ→ クムジュン
12/7(Day14) クムジュン→ ナムチェ
12/8(Day15)~12/9(Day16) ナムチェ滞在
12/10(Day17) ナムチェ→ ルクラ
12/11(Day18) ルクラ→ カトマンドゥ


11/24(Day1) 晴れ時々曇り カトマンドゥ→ ルクラ(2840m)→ モンジュ(2835m)

前日K保田さんと合流し、朝5:30ホテルを出発し空港へ。6:30発だが1時間くらい様子見。久しぶりにプロペラ機に乗った。20人乗りの飛行機。ルクラの飛行場の滑空路は水平ではなく少し斜めになっている。土地が狭いので着陸は抵抗がかかるように、離陸はスピードがでるようになっている。無事着陸し、乗っている客は拍手。フライトアテンダントさんは1人乗っている。
ルクラで朝食を軽く取り出発。パクディンで昼食。予定はここパクディンで泊まることにしていたが、まだお昼なのでモンジュまで行くことにする。
P1000616-1.jpg
P1000619-1.jpg
P1000620-1.jpg
P1000621-1.jpg

11/25(Day2) 晴れのち曇り モンジュ(2835m)→ ナムチェ(3440m)

モンジュからナムチェは近いが、ナムチェ手前に急な登りが続く。山が少しずつ見えてくる。まだ小さくしか見えないがエベレストが見えるポイントもある。登りが終わると急に視界が開けてナムチェに到着。ナムチェの集落はカール状になった地形に段々に家が建っている感じである。
P1000627-1.jpg
一緒に行くK保田さん

P1000629-1.jpg
エベレスト、右がローツェ

P1000630-1.jpg
ナムチェの目の前のコムデ山

P1000632-1.jpg
ナムチェバザール

P1000635-1.jpg
ナムチェ入口の門の曼荼羅

11/26(Day3) ナムチェ(3440m) 停滞(エベレストビューホテル往復)

今日はナムチェに停滞だが、ちょっと小高いところにあるエベレストビューホテルまで順応に出かけた。ナムチェの上にある飛行場の横を通り、ホテルへと行くとエベレストやローツェ、アマダブラムなどがよく見える。ホテルのガーデンでお茶をしてゆっくり休む。ナムチェに戻り、今回の登山のサーダーでもあり、ナムチェのこのホテル フレンドシップのオーナーでもあるアンドルジェさんと落ち合う。
P1000639-1.jpg
上の方から見るナムチェバザール

P1000641-1.jpg
中央の左奥がエベレスト、中央の右がローツェ、その右側がアマダブラム

P1000644-1.jpg
コムデ山もちょっと違ったように見えます

P1000645-1.jpg
左から、テンカンボチェ(6499m)、パナヨテッパ(6696m)、パルチャモ(6187m)、テンギラギタウ(6943m)

11/27(Day4) 晴れのち曇り ナムチェ(3440m)→ タンボチェ(3867m)

ナムチェから川に沿って山腹をトラバースするように進む。今日は雲がエベレストに掛かり見えない。サナサを過ぎると下りになる。ずーっと川まで下り、そこで昼食をとる。ここから600mの登りとなる。ここをゆっくり休憩をとりながら登らないと高山病になってしまう。途中、エベレストビューホテルで会った日本の若者が抜いて行った。これがのちのち事件となる。
この登りを登り終えると門があり、大きなゴンパがある。
ホテルで、アマダブラムから降りてきた2人組にあった。後でWEBで知ったが、彼らはは7人でアマダブラムにアタックし、うち5人は登頂した。彼ら2人はC2で調子がよくなかったので降りてきた。1人はアメリカ人原子力関連の仕事、1人はフィンランド人地質の専門家でノルウエーで石油の採掘にかかわっている、で住んでいるところも違いどういうパーティかはよく分からない。

P1000650-1.jpg
P1000652-1.jpg
タンボチェの入口の門
P1000654-1.jpg
P1000658-1.jpg
P1000659-1.jpg

11/28(Day5) 曇りのち晴れ タンボチェ(3867m)→ ディンボチェ(4350m)

タンボチェからいったん下り、トラバースしながら少しずつ高度を上げて行くが急な登りはない。コムデ山が徐々に小さくなってゆく。それとは反対にタウチェ、チョラツェのピークが大きくなって迫ってくる。プモリもちょこっと頭だけ見えた。そうしているうちに道はアマダブラムの北側へ回り込んで、今度はローツェ、アイランドピークが見えてきた。回り込んだところがディンボチェだ。少し丘に登ると、マカルーが見える。

P1000660-1.jpg
P1000664-1.jpg
アマダブラム(6856m)

P1000666-1.jpg
ヌプツェ(7879m)、ローツェ(8516m)が見えてくる

P1000668-1.jpg
アマダブラムの姿が変わって行く

P1000672-1.jpg
ディンボチェの集落が見えてきた

P1000673-1.jpg
タウチェ(6542m)と右奥のチョラチェ(6440m)

P1000677-1.jpg
左シャルツェ(7591m)、アイランドピーク(6189m)

P1000680-1.jpg
夕焼けのローツェ


11/29(Day6) ディンボチェ(4350m) 停滞(裏山の5000mのピークの往復)
11/30(Day7) ディンボチェ(4350m)→ チュクン(4743m)
12/1(Day8) チュクン(4743m)→ アイランドピークBC(4970m)
12/2(Day9) アイランドピークBC(4970m) 停滞(5200mまで往復)
12/3(Day10) アイランドピークBC(4970m)→ ハイキャンプ(5600m)
12/4(Day11) ハイキャンプ(5600m)→ 頂上→ ベースキャンプ→ チュクン(4743m)
12/5(Day12) チュクン→ タンボチェ
12/6(Day13) タンボチェ→ クムジュン
12/7(Day14) クムジュン→ ナムチェ
12/8(Day15)~12/9(Day16) ナムチェ滞在
12/10(Day17) ナムチェ→ ルクラ
12/11(Day18) ルクラ→ カトマンドゥ
関連記事
スポンサーサイト

Newer Entryストリートチルドレンinカトマンドゥ

Older Entryアイランドピーク(6189m) その2

 

Comments

EditNo title
おめでとうございます。
カッコイイ!
景色もすごい。
帰国したら鍛えてください!
EditNo title
ありがと!最近クライミングをやっていないので、ニュージーに行ったら、クライミングやるぞ~!
EditNo title
アイランドピーク登頂おめでとうございます。
すっごいいい天気ですねぇ~
今時分のネパールは天気いいんですねぇ。
KBTさんと登ってたんでちょっとビックリ。

ニュージーランドへはいつ飛ぶんですか?

こちらは明日ブラジルに入ります。
EditNo title
ご無沙汰です。この時期ちょっと寒かったけどいい天気でした。KBTさんは風邪気味で調子悪そうでした。

ニュージーには1月11日に入る予定です。
南米もなかなかよさそうですね。スケールが違うって感じ。
南米の次はどこだっけ?

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。