登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 登山  

稲包山~野反湖~四阿山(群馬県境縦走)

メンバー:児玉 期間:2009/4/12~4/18

4/12(日)
三国峠の稲包山の登山口まで、雪訓の帰りに送ってもらう。
稲包山-鉄塔

4/13(月) 晴れ時々曇り6:15東電の点検道と思われる登山口から上り始める。雪がでるまで踏み跡を行くがツボ足で行けた。尾根を詰めると意外にも早く鉄塔までたどり着いた。
8:15鉄塔からワカンに履き替える。
稲包山山頂
ムジナ平
9:10稲包山到着、頂上には雪はなし。白砂山へは雪が落ちている所を見ると初めは道が付けられていた。小稲包山などは表示されている。徐々に道は道らしくなって行くようだ。明瞭ではないが踏跡があった。
藪漕ぎを覚悟していたがそれ程の藪漕ぎをしないでセバトノ頭まで着いてしまう。雪のせいかムジナ平も林はあるが藪漕ぎはなかった。15:30着、ムジナ平で幕営とする

4/14(火) 曇りのち暴風雨
天気予報で今日は昼から雨ということで、朝早く出て、少しでも歩くことにする。
忠次郎山山頂5:00ムジナ平を出発、5:45大黒の頭へ、上ノ倉山・
忠次郎山・上ノ間山の一部は雪庇が崩壊していて、一部藪漕ぎ、崩壊部の歩行となる。ムジナ平から向こうから来たと思われるスキーとスノーシューのトレースがあった。徐々に天候が悪くなってきた。雨が降り出したので、10:00過ぎに上ノ間山と白砂山の間に幕営する。程なく雨・風が強くなる。テントがポールから剥ぎ取られる様な風となったので、テントの向きを変えできるだけ風が当たらないようにした。雨は土砂降りとなり、テントの中も水浸しとなる。風が余りにも強いのでポールを抜いてしまおうか悩んだが結局そのままとした。

4/15(水) 雨のち曇り、暴風野反湖
何とかテントは持ちこたえたようだ。雨は小降りになったが、風はまだ暴風雨だ。天気予報では午後くらいから雨は止む予報でまだ暴風で視界は50m前後だが、明確な尾根のため迷う心配がないので10:00に出発する。雨のためかなり寒く、風が強いので痩せた尾根から落ちないように慎重に進むが、白砂山は通り過ぎてから気がついた。途中、白砂川からの踏み跡が何箇所か見える。そのせいか踏み跡はその後見当たらなかった。1:30堂岩山に着く頃には雨は上がり、風も弱くなってきた。堂岩山から下りとなるが途中広くなるところがあり地図とにらめっことなるが、何とか間違えずに野反湖への下降路に辿り着いた。川の橋を渡り登り返し野反湖の駐車場に17:30着いた。強風と下りで手間取ってしまった。着いた頃には晴れ間が出ていた。ここの建物の脇で幕営とした。


4/16(木) 快晴大高山山頂
5:00出発、三壁山への登りが朝から辛い。アイゼンで急登を上がり林が出た所でワカンに変える。今日は天気が良過ぎて暑い。ここもスキーの跡がある。カモシカ平は一部雪が無くなり笹薮となっていた。12:00大高山に到着し、1:30オッタテ峠着。かなり疲れて着たがもう少しあるて見ることにした。ダン沢ノ頭を過ぎ湯ノ沢ノ頭の手前で力が尽き17:00幕営とした。

4/17(金) 小雨のち晴れ
朝、雨が降っていたが、天気予報では午後から雨が上がり、土日は天気が良いとのこと。万座から四阿山までは平らな所が多く、視界が悪いと大変なのでできるだけ土日で四阿山まで着きたいので、小雨であったが、10:00に出発。視界は100m前後で4/15(水)よりは風もなく良かった。横手山に近づくとスキー跡があった。スキー場から来たものらしい。16:00横手山に到着。スキー客は少ないがここで初めて人と会う。渋峠に降り開通前の志賀草津道路を下り山田峠の避難小屋で泊まる。
横手山山頂渋峠
志賀草津道路横手山

4/18(土) 快晴
5:30アイゼンで登り返し、万座山へ。途中雪が少なくなり危うく藪漕ぎになるところであった。御飯山の急登の上は平らで広くなり樹林帯のため降り口が非常に分かり辛い。同様に破風岳も上は平らである。土鍋山への登りは最後は岩稜状となり、慎重に登る。その上も平らでスノーモービルの跡がパルコールまで付いていた。このあたりも平らであるが、樹林帯で所々分かり辛い。パルコール・浦倉山の手前で17:00幕営。
4/19(日) 快晴四阿山山頂

5:30出発しパルコールを過ぎ四阿山へ向かうが、パルコールから登る人が多いようで踏み跡が一杯ある。四阿山はナイフリッジとなり踏み跡は無かった。10:00到着し休んでいると一人鳥居峠から上がってきた。その人と一緒に下り12:30鳥居峠着。



ショップ美若楽


関連記事
スポンサーサイト

Newer Entry丹後山~大水上~平ケ岳~景鶴~尾瀬

Older Entry袈裟丸-皇海-三俣山-宿堂坊-錫ケ岳-金精山-念仏平-湯沢峠

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。