登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Sort by 08 2013

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カナダ  

ザフォールド(マウントキッド) 5.8 Ⅲ 10p

2013.8.26 ザフォールド(マウントキッド)5.8 Ⅲ 10p
メンバー:ミドリ、児玉

マウントキッドのキッドフォールの左にあるリブのような左右が切れ落ちたリッジラインを登る非常にユニークなルート。ルーズな岩はあるものの核心部分など割としっかりした岩も多い。基本的にトラッドだが上部の方にハーケン類も数本打ってある。ギアはBDの#000-#3まで2セットを持って行った。上部は細かなギアを多用した。クライミングは本当に楽しいところだ。
懸垂は2回で最後は空中懸垂になる。この日は風が強く最後の空中懸垂のときロープが巻き上がり1本上の方の岩に引っ掛かってしまった。しょうがないのでロープ1本で降りてきた。
下りはガレ場を最初右の端まで行きそこのガリーを下ったが、また左に戻り左端のリッジ沿いを行った方が結局早いようだ。
P8250002-1.jpgP8250004-1.jpg

スポンサーサイト
Category: カナダ  

グーズベリー/トンカ(トンネルマウンテン)10a 7p

2013.8.24 グーズベリー/トンカ(トンネルマウンテン)10a 7p

バンフの裏山トンネルマウンテンに行きました。グーズベリーを登ろうと思っていたが、トンカと新ルートのリエルレベリオン?を交えて登ってしまった。しかし難しくなったことで楽しむことができた。

1-2p: トンカ 5.9,10a
3p : グーズベリー 5.8
4p : リエルレベリオン? 10a?
5-7p: グーズベリー 5.8,5.7,5.7

P8240017-1.jpgP8240026-1.jpg

Category: カナダ  

ハーリンピークNEフェイス 5.6 12p

Ha Ling Peak Northeast Face 5.6 12p
メンバー:Josh、児玉

11:00駐車場-12:00取付き-15:00終了点-16:00駐車場

NZから来てラフティングの会社で働いているJoshがマルチピッチをやりたいというので近くの簡単なルートに行くことにした。キャンモアの街からも良く見えるはーりんピークで一番簡単なルート。
ステーションは全てボルトで下の方はランニング用のボルトも打ってある。上の方は少しトラッドのギアがあった方が良いルートである。
途中何回か雨がパラついたがそんなに降らなかったので助かった。既に2パーティが登っていたが1パーティ懸垂で降りてきた。Busyだと言っていたので上にはまだパーティがいると思う。
P8230005-1.jpgP8230015-1.jpg

Category: カナダ  

バガブー再び 2013.8.16-19

バガブー 2013.8.16-19
メンバー:谷夫妻、児玉

今年2度目のバガブーだが今回は天気が良くなかったので予定より1日早く降りてきた。それでも2本登れたので良かった。1日は雨で敗退とずぶ濡れで超寒かったが、翌日にリベンジできた。登ったルートは以下の通り。

8/16 Ears Between direct(クレセントスパイア) 5.8 8p
8/17 Snowpatch 雨で敗退
8/18 Snowpatch(スノーパッチスパイア) 5.8 19p
8/19 下山

P8180076-1.jpgP8180083-1.jpg

スノーパッチ頂上
Category: カナダ  

テンプル3543m 北東バットレス グリーンウド・ジョーンズ ルート Ⅴ 5.8 A1

2013,8,13 テンプル グリーンウッド・ジョーンズ ルートⅤ 5.8 A1
メンバー:デイブ、児玉

3:00キャンモア-4:00パラダイスバレー駐車場4:30-5:30レイクアネッテ-6:30取付き-11:30トラバース手前-16:30終了点-18:30テンプル頂上-21:30モレインレイク駐車場

昨日のハートクリークに続き今日はデイブとテンプルへ。前回登った東稜より厳しいルートだ。
北東バットレスの小尾根を登るルートで下の方からクライミングが続く。岩質は下が珪岩で上が石灰岩で上に行くにしたがって岩がしっかりしてくる。ビバーグするパーティが多い中、17時間かかったが1日で行って来られて良かった。ルートグレードは5.8だが最終ピッチなどは10b/cくらいに感じるし、途中も5.8/10aに感じるところもあった。ルートファインディングとコンテでどれだけ進められるかが時間短縮のキーとなる。
しかし、充実した1日になるのは間違いないルートである。
P8120022-1.jpgP8130041-1.jpg

Category: ロッククライミング  

ハートクリーク Soscietica 10d 6p

2013.8.12 ハートクリーク
メンバー:Dave、児玉

Daveが今週いっぱいまで休暇なので一緒に今日・明日クライミングに行く。お昼にカルガリーからキャンモアに来て今日はハートクリークに行くことにした。

まずはSociaticaを登る。最初の2ピッチは5.8と簡単なので自分がリード。次の2ピッチは10dで自分には結構厳しい。
P8120004-1.jpg
P8120008-1.jpgP8120010-1.jpg

次の10bは自分がリード。立っているがホールドはある。最後に短い10dはデイブがリード。
P8120015-1.jpgP8120018-1.jpg

そのあとデイブはAn Arm and a Leg - 5.12bをワークしていた。自分はWaterfall wallのFifty-two pickup 10cを。
P8120021-1.jpg

・Sociatica 10d 6P
・Fifty-two pickup 10c
Category: ロッククライミング  

クーガークリーク 7/23、8/6

クーガークリーク 7/23、8/6
メンバー、ルート:
7/23 Masa、児玉
・Poker face 10a
・Ace of spades 11a
・Cat's paw 10a

8/6  内田、児玉
・Iguana moon trek 10a
・Critical mass 10c
・Surface tension 11a
・Shadow of turning 5.9
P8060003-1_20130808002914f71.jpgP8060008-1.jpgP8060013-1.jpg
Iguana moon trek 10a と Critical mass 10c

P8060021-1_20130808002919bcf.jpgP8060025-1.jpgP8060026-1_20130808003059e80.jpg
Surface tension 11a と Shadow of turning 5.9
Category: カナダ  

テンプル東稜 Ⅳ 5.7

2013.8.4 Mt.Temple East Ridge Ⅳ 5.6
メンバー:谷、内田、児玉

4:00キャンモア-5:30駐車場-9:00ビッグステップ-13:30ブラックタワー基部-14:30稜線-15:45テンプル頂上-18:40モレインレイク

北米50クラシックルートであるテンプル東稜に谷・内田両氏のお誘いにより登ることができた。天気はあまり良くなかったが最高に気持ちよりクライミングができた。
3544mのテンプルだが、1600m以上の標高差のクライミングでその8割方は岩登りでグイグイ登って行け、且つ立っているクライミングもあり、最後は雪稜となり頂上に着く。アルパインクライミングだ。
P8040025-1.jpgP8040041-1.jpg



Category: カナダ  

バガブー 2013.7.26~8.1

バガブー 2013.7.26~8.1
メンバー:純子さん、Masaさん、児玉

2人が計画していたバガブーに参加させてもらい行けることになりました。バガブーはBC州ですがバンクバーから1000km、カルガリーから330kmにある氷河から岩山が突き出した景色の良いところです。純子さんは休みが取れず金曜日の午後から日曜日までと強硬スケジュールです。Masaさんと自分は天気と体力と食糧次第で5~8日くらいと適当。結局登ったのは下記の4本。

7/26 行き
7/27 ライオンズウェイ 5.6 6p
7/28 ケインルート 5.6 450m
7/29 レスト日
7/30 バッキンガムルート 5.8 8p
7/31 バガブー 北東稜 5.8 12p
8/1  帰り

天気も良く景色は最高です!
キャンモアから3時間半。駐車場からキャンプ場まで1000mの登りで3時間ちょい、重荷を背負っての登りだがその価値は十分にあるところです。

P7270011-1.jpgP7310092-1.jpg
P7280038-1.jpg1079058.jpg



2
3
5
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
20
21
22
25
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。