登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Sort by 05 2011

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ロッククライミング  

黒岩クライミング(5/24)

5/24 雨のち晴れ
一ノ倉の中央陵に登ろうと3人で水上の指導センターまで行くが、前日から雨で今朝も天候が全然良くならないため諦め黒岩へ。黒岩も雨でどのくらい登れるかは分からないが、とりあえず行ってみることに。
黒岩は全部濡れていたが少しカブッテいる「つる」だけが少し乾いているところが多い。柿ドロボーなどの東面はバシャバシャ水が流れる音がしている。南面もベッタリと濡れている。

1.つる(トップロープ) ×2回
2.つる(リード)
3.つる(トップロープのアブミ) ×2回
4.西陵(セカンド)

結局、つる(5.11b)を登ることに。
漆原君はアブミで登るが、かなりきつそう。
金澤君と自分はいきなりフリーで挑戦。二人とも二回目はテンションをしなかったので、リードをしてみることに。金澤君はみごとRP。自分はというと1テンションで残念。
P1030695-1.jpg
P1030710-1.jpg
P1030724-1.jpg
P1030731-1.jpg

その後、せっかくアブミを持ってきたのでやってみる。久しぶりのアブミである。フィフィを使わずに登ることができた。ついでにもう一度。ダイレクトカンテにもう一度行けるかなぁ。。。
P1030739-1.jpg

天気も良くなったがもうおしまいの時間なので最後に西陵をやり終了。
P1030747-1.jpgP1030753-1.jpg

スポンサーサイト
Category: ロッククライミング  

黒岩クライミング(5/22)

5月22日曇りのち雨
星穴岳に行く予定であったが、お昼から雨が降るという予報のため黒岩でのクライミングに変更。そのため朝早く出発することに。朝5時に出発。2回目の外岩である。

1.岳友会 5.9 
2.柿ドロボー 5.10b
3.つる 5.11b
4.なつこ 5.8?

鹿山さんが岳友会を下からリード。下の練習岩はクィックドローを掛けずにフリーソロ。流石です。自分はというとかなり大変でした。核心の手前がどうやって行くか分からず、時間が掛かってしまった。いつもそうだが、岳友会は苦手である。
P1030680-1.jpg

次は柿ドロボー。前回もやったが、今回はリードでやってみた。しかし、バンド下のクリッピングでクィックドローを思わず掴んでしまった。どうも目の前にあると楽をしてしまう。
P1030681-1.jpg

もうそろそろ雨が降ってくるだろうということで、鶴をやってみる。鹿山さんはリードで軽くやってしまった。柿ドロボーよりスムースだ。自分はトップロープでやるも数回テンション。全然手が長続きしない。
P1030684-1.jpg
P1030687-1.jpg
P1030690-1.jpg

最後に、倉沢君と松島君がつるを夏子をやるので、ビレイをする。松島君は初めてのトライなのに、テンションをしたとは言え核心を超えていった。凄い!雨が降り始めたので急いでトップロープでやらしてもらった。雨も結構降ってきたので終了、急いで車に戻った。
P1030693-1.jpg

Category: ロッククライミング  

獅子岩-マルチピッチ

日本に戻って初めての外岩でマルチピッチに行った。前日の夜、田植えから戻ったばかりで睡眠不足のためリードはせずセカンドで全てやらせてもらう。6ピッチのルートでグレードは最高5.8-5.9らしい。久しぶりのためかセカンドにもかかわらず、かなり難しく感じた。ここ一か月クライミングをやっていないので余計そうなのかもしれない。漆原君は2回目だが軽快なクライミング。1年前とは大違い!自分は獅子岩は初めて。
P1030628-1.jpg
P1030630-1.jpg
P1030639-1.jpgP1030644-1.jpg
P1030647-1.jpg
P1030649-1.jpg
P1030653-1.jpg
P1030657-1.jpg
P1030659-1.jpg
P1030661-1.jpg
P1030667-1.jpg

終了後、榛名の黒岩でクライミング。柿ドロボーのみ。
P1030672-1.jpg

Category: 未分類  

田植え

P1030612-1.jpg
P1030614-1.jpg
P1030617-1.jpg
P1030620-1.jpg

Category: 山スキー  

中ノ岳 山スキー

越後三山のひとつ中ノ岳へ、今シーズン最初で最後の山スキーにでかけた。メンバーは自分の他に3人。うち一人は歩きのみだ。予定は十字峡-中ノ岳-丹後山-十字峡だったが、都合により中ノ岳へのピストンとなった。登った日は天気は良く、雪の状態もこの時期にしては安定していてスキーを滑るにもちょうど良く久しぶりに快適なスキーをすることができた。しかし、十字峡近くは午後雪崩が多く発生していた。特に丹後山への川沿いの道は非常に危険な状況であった。十字峡と中ノ岳との標高差は1600mと長い。

5/5 太田-三国川ダム-十字峡
5/6 十字峡-中ノ岳-十字峡-太田

5/5
三国川ダムと十字峡の中間まで車で入ることができた。十字峡は時折雪崩で轟音が響いていた。丹後山への道は雪で埋まっていて時間もかなり掛かると思えた。また、雪崩のリスクも高いようであった。
P1030539-1.jpg

5/6 晴れ
朝、天気は良く雲ひとつない。5:40スキーと一泊分の荷物を背負って登山道を登る。暫くは雪がない道を登るが、山スキー用の靴なので歩き辛い。担いでいるスキーが木にあたって余計に疲れる。尾根を登って行くと所々で雪が出てきた。
P1030545-1.jpg
IMG_1176.jpg
IMG_1186.jpg

日向山の手前の斜面から雪が続きスキーを履いて登高する。少し荷が軽くなった。ようやく日向山に着きテントを張る。荷物を少し軽量化して中ノ岳へ向かう。中ノ岳を見ると登山道ではないが向かって右側に小さな雪崩の跡が見える。途中の小高い藪のところはスキーを担いで行く。少し下りその後は中ノ岳への急登が始まる。
P1030558-1.jpg
IMG_1215.jpg
P1030582-1.jpg
P1030584-1.jpg

13:00中ノ岳山頂に到着。八海山・越後駒・兎岳・荒沢岳はもちろん、守門岳・浅草岳、平ケ岳・至仏山なども良く見える。谷川岳の方は少しづつ雲がかかり始めてきた。さて楽しみのテレマークスキーを楽しんだ。この時期としてはまあまあの雪で滑りやすかった。雪庇に気を付けながら滑が、サイコー!
P1030590-1.jpg
P1030602-1.jpg
IMG_1265-1.jpg

天気予報で明日は天気が良くないと言うので今日降りることになる。17:15十字峡に到着。
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。