登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Sort by 11 2009

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: アルパインクライミング  

星穴岳(西上州)

山登りというより少し、探検チックな星穴岳。リーダーK君がハイキングに行こうというので行ってみたら一寸違うみたい。。。
ルートは一番初心者向きの中之岳神社8:30~西岳~星穴岳11:00~射抜き穴~星穴~中之岳神社14:15

11/29(日) 曇り
中之岳神社駐車場を8:30出発し、神社のいきなり急な階段を登る。ぜいぜいしながら右手の登山道を登ると直ぐに見晴らし台分岐に到着。登山者への注意書きがあり踏み跡を進み岩を回り込むとコルへの鎖場となる。西岳へはロープが張られており一般者の登山は禁止の標識がある。
中之嶽神社
神社階段

Kリーダーを先頭に先を進むとちょっと嫌な感じの登りかトラバースが現れる。ホールドは大きいのでザイルなしで登る。ナイフリッジっぽいところを通りちょっとしたトラバースを過ぎると西岳となる。星穴の隣のピークであろうか1パーティの姿が見える。
西岳へ
西岳へ2
西岳頂上
西岳より

西岳を下降し、いやらしそうなところを懸垂下降して、左手に回り込む。トラロープの張られたところをトラバースし少し行くと、先ほど見えた4人パーティであろうかこちらに降りてくる。年代は5・60代であろうか。星穴岳に行くつもりであるが、どれか分からなくなった様子。岩屋まで行き一休みする。
岩屋

岩屋から左手に回り込み程なく100mトラバースとトラバースが多いところです。あまり難しいところ無く通過し5mほど登ると懸垂支点があった。これが射抜き穴への支点のようである。先に星穴岳を登りに行くことにした。星穴への上りは15mほどだ。ホールは十分あるが落ちるとまずいのでザイルをだす。星穴岳山頂に到着すると、先ほどのパーティがとなりのピークでこちらが星穴岳だと騒いでいる。こちらのほうが高いのになあ。。。でも記録にあったこちらのピークを登りに来たのだからどうでもよかった。
星穴岳へのトラバース
星穴岳頂上

懸垂下降支点に戻り懸垂開始。途中空中懸垂となり久しぶりに気分が良くなる。30mほどの懸垂で射抜き穴となる。こんなところに穴があるなんて!!リッジ状の下に穴があります。
懸垂支点があるのでこの下が星穴かなと思い懸垂へ。あれ!穴がない!
射抜き穴への空中懸垂
射抜き穴
射抜き穴から懸垂下降

西のルンゼを行って見ると「あった!」 星穴である。射抜き穴よりもかなり大きい。ほお~。。
星穴

さあ下山である。ルートは分かるのか・・・。Kリーダーにルートファインディングを委ねる。所々に赤テープなどがあるが、感をを働かせて何も間違わずに中之岳神社に戻ることができた。さすがKリーダー!!
スポンサーサイト
Category: 雪山登山  

槍ケ岳  ~11月にしては思いのほか本格的な雪山~

立山への山スキーを計画していたが、雪が少なそうなので計画を変更し槍ガ岳へ行くことになった。一緒に行った2人は初めての槍となった。また、予想外の本格的な雪山山行となった。

11/21(土) 小雪
朝6時過ぎに出発し、10:30新穂高温泉の無料駐車場に到着。準備をして出発したのは11:00と相当遅い出発となった。
穂高平(12:10)はまだ雪が少なく静かな佇まい。暫く行くと道にも雪が出てきた。
13:00白出沢に到着し一休み。15:00滝谷の非難小屋で小休止。ようやく1パーティに追いつく。滝谷は雲で見えず、沢の水量が多かったが何とか渡ることができた。
16:00槍平に到着。暗くなる前に到着することができ、ホッとする。雪は40cmくらいか。既に小屋には2パーティいて、我々とその後に直ぐ到着した1パーティの4パーティとなった。
穂高平
滝谷非難小屋
槍平手前の風景


11/22(日) 晴れ
5:30槍平を出発。既に1パーティが先行していた。追いついたところで踏み跡はあるものの歩きにくいため、ワカンに履き替える。結局、他のパーティはワカンを持参しておらず、この後稜線近くまでラッセルをしてしまうことになった。雪の深さは膝前後か。足慣らし程度の気持ちだったので非常に疲れてしまった。
大ダケカンバのところで一休みし飛騨沢を行くか、大喰岳西尾根を行くか検討しブッシュや岩がまだみえるので飛騨沢に行くことにした。その後は夏道の印がまだ見えるので赤布沿いに行く。
樹林を過ぎると風が出てきて非常に寒く、念のために持ってきた、ゴーグルと目出帽が役に立った。
肩の小屋で一休みし、いよいよ槍の穂先へ慎重に登った。

12:30無事槍ケ岳に登頂。風が強いので写真を撮り早々に降りた。下山は思いのほか疲れたが、15:15に槍平小屋に到着。

千丈乗越
ラッセル
笠ケ岳

槍をバックに
槍の頂上にて
表銀座、常念
槍の梯子
下山


11/23(月) 晴れ
5:45槍平を暗いうちに出発し、新穂高に9:00到着。温泉につかり、渋滞にはまらないよう早めに帰った。
槍平小屋をあとに


Category: 未分類  

海外登山計画 2010-11

まだ、検討中ではありますが、海外登山を計画しております。
初めてのことなので、誰か何かアドバイスなどありましたらお願いします。
また、日程が合うときだけ、一緒に行ってくれる方も募集します!


[概略日程]

2010/5 カナダ(バンクーバー、キャンモア、バンフ、ジャスパー他)
      (アッシニボイン、アサバスカ、エディスキャベル、キャッスル、テンプルなど)
2010/8 スイス/フランス(グリンデルワルド、ツェルマット、シャモニー他)
      (マッターホルン、モンテローザ、アイガー、メンヒ、ユングフラウ、モンブランなど)
2010/10 ネパール(2010/12友人とアイランドピーク、コングマツェを検討中)
2011/1 マレーシア(キナバル)、タスマニア
2011/2 ニュージーランド(クック、アスパイリンなど)
2011/5 帰国

************ ************* ************ ************

Mounteneering and climbing partner wanted !

I am Japanease man, 51 years old. I am making a plan to do mounteneering and climbing in Canada, Swiss, France, Nepal and NewSealand. I am especially searching for a mounteneering partner for this time. I have experienced mounteneering/ice climbing for ten years, but only in Japan and i am very keen on and really want to. I will travel with my mounteneering gears and equipments. But will not have a car. So if anybody is interested and searching for a partner and is timed nicely, please send me a e-mail in anytime. We will discuss plans by mail or meet up to discuss them and do some trips together.

E-mail for contact : shouji0688@yahoo.cojp

Outline of my plan and targeting mountains are ;

* Jun-Jul 2010 Canmore/Banff/Jasper in Canada
Assiniboine, Athabasca, EdithCavell, Castle, Temple etc.

* Aug 2010 Grindelwald/Zermatt in Swiss
Eiger, Jungfrau, Monch, MonteRosa and Matterhorn etc.

* Sep 2010 Chamonix in France
MontBlanc Aiguille du Midi, MontBlanc du Tacul etc.

* Oct-Nov 2010 Kathmandu in Nepal
Annapuruna, Dhaulagiri region etc.
(Will climb IslandPeak, KongmaTse with my friend in Dec 2010)

* Feb-Apr 2011 in New Zealand
Mt.Cook, Aspiring etc.

by KODAMA
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
30
> < 11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。