登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Sort byバックカントリースキー

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: バックカントリースキー  

平標スキー(2010/2/13)

2/13 曇り
メンバー:K澤リーダー、K澤、リーダーの友達、児玉
4名で平標にスキーに行きました。頂上はガスが出ていて、雪はアイスバーンに10cmほど雪が載っているという最悪の条件のなか、スキーを楽しんで来ました。

8:30頃小学校近くの臨時駐車場を出発。林の中を行き2つ目の尾根の頂上より斜面を登行。

P2130001.jpg
P2130003.jpg


初めは普通であったが、直ぐにアイスバーンがチラホラ出てきて滑って疲れる思いをする。テレマークはまだアイゼンがないものが殆どなので早く改善が望まれる。尾根上も雪庇を巻きながら上がる。上がるにつれ徐々にガスが掛かってきた。頂上付近は周りは何も見えない状態。雪の状態も良くないので登ってきたところを戻ることにした。

P2130007.jpg


頂上付近はボーゲンとアルペンターンで慎重に降り、支尾根に戻り樹林の中もアイスバーンに10cmの雪があったりアイスバーンだったりで非常に滑り辛い。どちらかにして欲しいと思いつつ滑っていると直ぐにつんのめりになるか、アイスバーンでコケル。それを見ていたK澤リーダーは木にクラッシュしたが、大丈夫そうであった。バックカントリーならではの悪い雪を楽しみ、割と充実したスキーとなりました。

P2130011.jpg
P2130012.jpg


スポンサーサイト
Category: バックカントリースキー  

上州武尊スキー

2/8(月) 晴れのち曇り
U原くんと平標に山スキー/ボードに行く予定だったが、前日までの大雪で雪崩の懸念があり、いつもの上州武尊に変更した。雪の状況が分からないので、コンビニで食事付のスキー場のチケットを購入し、山に入れそうだったら午後から十二沢に入ろうということに。
オグナ武尊スキー場に行くと思ったほど雪が無く、20cmくらい積もった程度かといった感じ。気温も暖かく武尊の山の方も期待できなさそうであった。11時までスキー場であまり滑られていないところを探し練習し食事を取って、さあ山へ!

登りは雪が意外と締まっていて、やはり大雪という感じではない。風が強かったのでみんな吹き飛ばされたのか??2~3パーティくらいの踏み跡があり、荒砥沢の方にもトレースがあった、我々は十二沢へ。前武尊から滑ってみると程よく締まっていて非常に滑りやすく快適。誰も滑っていなくこのバーンを二人締めである。ここを3回滑ることに。いやー楽しかった!!

P2080008.jpg
P2080010.jpg

Category: バックカントリースキー  

上州武尊 スキー

1/31(日) 晴れ
今日はS藤さんと2人で上州武尊の前武尊へスキーに行きました。天気は良く気温も暖かく、2週間前と比べると雪もかなりフワフワ度がなくなり締まって来ていましたが、それ程モナカ状にはなっておらず程々に楽しめました。スキーのうまいS藤さんだったので、西俣沢の方まで足を伸ばしてみました。この日は荒砥沢を滑る人が少なく、皆さん剣ヶ峰をトラバースして家ノ串の方に向かっていました。我々はというと、剣ヶ峰のトラバース途中から、一旦、荒砥沢を滑り家ノ串の尾根の途中に登り返し、そこから西俣沢に滑り込みました。雪はパウダーとはいきませんがそこそこ楽しめました。S藤さんは2年前に来たとき、シールが剥がれて苦労しましたが今回は暖かいこともあり、トラブルはありませんでした。登りは少しお疲れの様子でしたが、まずまずの様でした。下りの十二沢は流石に雪が良くなく少し苦労しました。

P1310002.jpg
P1310007.jpg
P1310010.jpg
P1310011.jpg

Category: バックカントリースキー  

上州武尊スキー(3回目)

1/17(日) 雪
T水、M田の3名で上州武尊の前武尊荒スミ沢に行ってきました。
前日は山岳会の新年会のため、ちょっと寝不足かな。

この日も雪は多く前々日と同様に深い新雪の滑りとなりました。

P1170035.jpg


M田君は2回目の山スキーのため、かなりお疲れの様子。もう少し練習してからの方がいいみたい。

P1170034.jpg
P1170032.jpg

前武尊の登りのとき大間々と沼田の人と一緒となり、合同山行の雰囲気でした。
P1170028.jpg

Category: バックカントリースキー  

上州武尊スキー 2回目

1/15(金) 晴れ
赤岳主稜に行く予定でしたが、天気予報がよくないので山スキーに変更し、今年2回目の上州武尊となりました。メンバーはK澤、S原の3名。天候は非常に良く赤岳主稜の方がよかったかな。。。
この日も雪が多く、平日とあってトレースがなく、スキーチームがラッセル。ボーダーのS原君はスキーの後でもかなりのラッセル??となり、お疲れの様子。

P1150001.jpg

P1150003.jpg
剣ヶ峰

余りにも雪が多く自分たちだけではラッセルが大変なので十二沢を3回程滑りました。
ボーダーのS原君は急な斜面で停止しないと、雪が多いため再出発ができず大変な思いをしていました。一旦滑り出すと、ほとんど雪まみれの状況です。

P1150008.jpg


K澤君は華麗なる滑りで満足そうだが、もう一回くらい滑り足りないみたい。。
P1150013.jpg

自分はというと、3回目の滑りのとき小なだれにあい、、、特に問題はなかったが、ひやり。
P1010093.jpg
P1010088.jpg



Category: バックカントリースキー  

上州武尊

1月3日
メンバー:4名

八ヶ岳が中止になったK澤さんの消化不良を解消すべく、前武尊へBCに。ゲレンデトップが動かないので、シールをつけてハイクしていると、何とリフトが動きだした・・・。他のパーティに先を越されました。
山の状況は正月に降雪があったとはいえ、まだまだ不足。ところどころブッシュがあり、避けての滑降となった。

ルートは前武尊山~荒砥沢(滑降)~西俣沢鞍部~荒砥沢(滑降)~前武尊山~十二沢(滑降)。1本目と3本目はパウダーだったが、2本目は重雪。どうも西俣沢鞍部からの斜面の雪質はアタリに出会わない。

シーズン初めという事もあったが、余計なゲレンデのシール登高と西俣沢鞍部へのラッセルでk澤さん以外はヘトヘト。2時ごろに切り上げました。

fc2 1
荒砥沢
fc2 2
荒砥沢
fc2 3
十二沢
fc2 4
今年も安全に登山ができますように!(かわいい子が山岳会に入りますように!!)

追伸:しんめいの湯の釜揚げうどんは美味しいです。普通(600円)→大盛り(700円)→大盛りの大盛り(800円)があります。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。