登山記録 by 児玉

登山、沢登り、山スキー、クライミング、アイスクライミングなどの国内・海外の自分の記録

Sort byノルウェー

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ノルウェー  

ハダンゲルフィヨルド

ハダンゲルフィヨルドはどちらかと言うと女性的なフィヨルドと言われている。切り立った断崖が続くというよりは、なだらかな斜面が多く、そこに果物を栽培している。
10/1 曇り
ベルゲン→ヴォス→ウルヴィックアイフィヨルド→ノルハイムスント→ベルゲン
本当は昨日ハダンゲルフィヨルドに行ったのだが、ヴォスまで行ってバスの運ちゃんが「ボートは今日は運転していない」なんて言うので戻って来た。今日はその仕切り直しだ。
ヴォスまで電車で行き、バスでウルヴィックまで行く。
PA010003.jpg
PA010006.jpg
PA010013.jpg
PA010021.jpg

ウルヴィックからボートに乗る。少し小型だが速度はまあまあ早い。エイドフィヨルドへ行く。今日は風が強く、甲板にいると飛ばされそうなくらいのときがある。その割には気温はそんなに低くない。
PA010022.jpg
PA010028.jpg
PA010032.jpg
PA010036.jpg
PA010037.jpg
PA010038.jpg
PA010039.jpg
PA010041.jpg
PA010044.jpg
PA010054.jpg
エイドフィヨルドに到着するが、2時間半くらい待ち時間がある。本来ここで昼食と観光を行うのだろう。ほんの小さな集落を散策する。ここでまたよく分からない運行となる。ボートがまたウルヴィックに戻り直ぐにアイフィヨルドの方に引き返し、途中から本来行く予定のノールハイムスンに向けて行ったのである??
PA010058.jpg
PA010059.jpg
PA010061.jpg
PA010062.jpg
PA010063.jpg
PA010069.jpg
PA010072.jpg
PA010076.jpg
PA010077.jpg
PA010081.jpg
PA010084.jpg
PA010089.jpg
PA010091.jpg
PA010099.jpg
PA010122.jpg
ノールハイウスンからはバスでベルゲンへ戻った。
スポンサーサイト
Category: ノルウェー  

ソグネフィヨルド

9/29 曇りのち晴れ
ベルゲン→ヴォス→グドバンゲン→フラム→ベルゲン
観光だけのために立ち寄った唯一の都市である。早速ソグネフィヨルドに行ってきた。通常の電車やバス、フェリーに乗って周るのだが、殆どパック化されている感じで上手く繋がるように時間が設定されている感じだ。駅またはインフォーメーションで周遊切符が買える。(ノルウェーナットシェル:ソグネフィヨルドともう一つのフィヨルドを行く)
天気は初め曇っていたが晴れてきた。ベルゲンから電車でヴォスへ。昨日は夜中に来たのでどんな風景か分からなかったが、雲はかかっているものの見ることができた。
P9290019.jpg
P9290021.jpg

ヴォスからはバスで周る。途中世界遺産のバレーを見たり、大きな滝を見たりしながら進む。
P9290026.jpg
P9290042.jpg
P9290034.jpg
P9290049.jpg
P9290053.jpg

フェリーに乗りフィヨルド観光が本格的になる。といっても入り江はまあまあ入り組んでいるが、地図で見るのと違い普通の入り江を周っている感じ。でものんびり良い観光となった。この時期相当寒い。雪山の服装で行ってちょうどいい感じだ。
この時期でも人はまあまあいる。日本人も多い。団体客だ。
P9290055.jpg
P9290058.jpg
P9290062.jpg
P9290066.jpg
P9290069.jpg
P9290076.jpg
P9290087.jpg
P9290088.jpg
P9290089.jpg
P9290090.jpg
P9290093.jpg
P9290095.jpg
P9290099.jpg
P9290100.jpg
P9290101.jpg
P9290126.jpg
P9290137.jpg
P9290139.jpg
P9290145.jpg

Category: ノルウェー  

ベルゲンへ

9/28 晴れ
シャモニー→ジュネーブ→フランクフルト→ベルゲン
シャモニー→ジュネーブのバスがこの時期2便しかなく、早朝か夕方のみだ。早朝7:00発でジュネーブへ行く。このバスは直行便ではなく、途中いろいろなところで止まる。そのため1時間ちょっとで行けるとこを2時間掛けて行く。
P9270010.jpg
P9270011.jpg
P9270012.jpg
P9270013.jpg
P9270014.jpg
P9280015.jpg

それでもフライトは夕方の便なので時間は十分ある。ここでシャモニーで購入したものの税金の払い戻しの手続きを行った。これは非常に大変だっだ。フランスで買ったので、手続きはフランス行きのエリアで行う。そこに行ってスタンプをもらうだけなのだが、スタンプをもらうまでは簡単だ。しかし、そこからフランス行きでないところに戻るのが大変だった。荷物がないならまだ楽だが、荷物があると非常に大変!裏の迷路のようなところを通り戻ってくる。少しぐらいの払い戻しならやめた方がよい。まあ、時間は十分あったのでできたのだが。。

ジュネーブ空港ではスターアライアンスの航空会社のチャックインはスイスエアラインが行っている。チェックインの時、荷物の重量を計るのだが、ちょっと載せたら35kgあった。横が接触していたので端の方で立てて計ったら32kgだった。そうしたらチェックインの女が荷物を叩きつけて倒し、「35kgだからチェックインできない」と威張って言っている。酷い女だ。スイスエアラインは酷い航空会社だ。何のためにスターアライアンスにお金を払ったのか。スイスエアラインに、こんなところに委託するスターアライアンスも最低である。

フランクフルトのトランジットはヨーロッパ内なので時間的には殆ど掛からなかった。カナダから来たときにフランクフルト経由だったが、その時は1時間半はかかったので、フライトも1時間半開けたが、その必要はなかった。
夜、ベルゲンへ。かなり小さく、座席は左右2列のジェット機だ。11:20pm着。バスは夜遅くまでやっていて、酒類が高いせいかみんな免税店で酒を買っていた。自分も買いたかったが、荷物が重くなるので買えなかった。
24時間オープンのホステルに行ったが、ドアには8-21時となって閉まっていた。なんてことを。
P9280016.jpg
P9280017.jpg
いざベルゲンへ!

ベルゲンはシャモニー、ツェルマットに比べれば大きな街だ。人口25万人というから日本では中くらいの街になるのだろうか。フィヨルドのおかげで世界中から観光客が来ている。日本人も多い。この時期閑散としているかなと思ったが、そうでもない。

ベルゲンの風景
P9290153.jpg
P9290159.jpg
P9300179.jpg
P9300190.jpg
どう見ても真っ直ぐには建っていない???

P9300174.jpg
シーフードを頂く
P9300173.jpg
魚市場
P9300175.jpg
P9300178.jpg
P9300186.jpg
P9300187.jpg
P9300176.jpg
P9300193.jpg

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。